インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
5/27 「ジャガイモ」の生長の早さには驚かされます!!
5/26 「とうがらし」に待望の実が着いたよ!!
5/25 「正月菜」を間引いてみました!!
5/24 「レジナ」の芽を間引きました!!
5/23 鳥取伝統野菜の「長ネギ」は完全に発芽できていないのが…。
5/22 今日のガリガリ君XXXXIV
03月
19
3/19 恩師の退職祝い会

[ブログ記事] ブログ村キーワード:退職、日本工業大学

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

この記事はかなりの長文になりますので、興味のある方は覚悟してご覧下さい。

 

昨日は久々に我が母校の大学まで電車で二時間かけて行ってきました。

 

久々の母校に何しにいったのかと言いますと、

これまで謎とされてきたオレ様の年齢がバレてしまいますけど(苦笑)

大学院を修了してから今年で20年になるのですが、

その節目の年に我が恩師である教授が今年3月で定年退職されるとのことで

そのお祝いの会が催されるため大学に足を運んだのでした。

 

自宅から大学までは片道で二時間かかる長旅だったので、

同じ電車の座席に座っているから背中やお尻が痛くて辛かったのですが、

学生の頃に通学したときよりは便が良くなったのでその点は楽でした。

 

如何せん、当時はオレ様お気に入りの東京メトロ半蔵門線が押上まで

開通していなかったため、大手町で千代田線に乗り換え、北千住からは

東武伊勢崎線に乗り換えると言う手間がかかっていた分40分ほど

余分にかかっていたため、大学に通うだけでも一苦労でした。

 

ですが、当時はほぼ毎日通学していたこともありますけど、

やはりオレ様も若かったことから通学に疲れることはなかったのですが、

昨日は電車一本で最寄り駅まで行ったというのに通学するだけで疲れてしまい、

歳を感じてしまいました(苦笑)

 

なんとか、大学に着いたオレ様の目に入ったのは物凄くお洒落でキレイに

整備されたキャンパスの様子で、20年以上経っているので当たり前なのですが、

オレ様がいた時とは全くの別物というくらい変わっていたことに

浦島太郎状態になりました。

 

オレ様がいた当時の建物は東日本大震災の被害を受けずにそのままの状態で

残っていたのですが、手動だった扉が全て自動ドアになっていたことに驚き、

真新しい建物が大学の敷地内にたくさん建っていたのにも驚き、

ここでも、時の流れを強く感じました。

 

あとから聞いた話によると、大学の敷地は昔沼地だったところを埋め立てた

土地だったことから地盤が弱く、東日本大震災が起きたときにはあちこちで

地割れが起きて、液状化現象も多数見られたそうです。

 

キャンパスの変わりように驚いたオレ様は退職祝いの会の開催時刻まで

時間があったので在学時代にお世話になった恩師にご挨拶に伺いました。

 

オレ様が大学院を修了してから何度か顔を見せていたのですが、

仕事が立て込んでしまいなかなか伺うことができなくなり、

気づけば20年が経過してしまいました。

 

20年ぶりの再会ですので恩師である教授がオレ様のことを忘れていないか

少し心配したのですが、教授がいる部屋のドアをノックすると

オレ様が学生だった頃と変わらない声で返事が聞こえ、

その部屋に入るとあの当時と全く変わらない元気な教授の姿がありました。

 

当然ながら、オレ様のことはよく覚えていらしたご様子でホッとし、

簡単なご挨拶をしました。

 

恩師である教授は今年度の大学の卒業式が明日(3/20)に控えていることに加え、

この日にお部屋を退去しなければならないらしく、荷物の整理で忙しく

されていたことからここでの積もる話はできなかったのですが、

荷物整理で出てきた卒業アルバムが不要になって処分するらしく、

その中にはオレ様が大学院時代に頂けなかったアルバムもあったので

教授のご好意に甘えて頂きました。

 

このアルバムは学部時代に頂いたものより色々な意味で重かったです。

 

そうこうしているうちに退職祝い会の開始時刻が迫り会場に向かったのですが、

オレ様の同期生や知っている先輩方や後輩たちの姿は全くなく少し寂しい

気持ちになりましたが、参加手続きを済ませ会場に入りました。

 

退職祝い会ではどのようなことをするのか気になって仕方がなかったのですが、

先ほどお会いした教授が会場に姿を見せ、教授が大学で研究されたことを

振り返りつつ、スライドを使ってプレゼンテーションされました。

 

久々の教授のプレゼンテーションを拝見した時は

学生時代に何度か同行させて頂いた学会でのプレゼンテーションと変わらず、

あの当時のことを思い出し、懐かしさを感じました。

 

教授のプレゼンテーションが終わった後に、退職祝い会に参加された方が

コメントを求められ、ある程度は覚悟していましたけど、

20年前に携わった研究のことを鮮明に覚えていなくて

それを盛り込んだコメントを即興でまとめることができず、

本当に伝えたかったことが一つも言えず悔しかったです。

 

自分がコメントする番が終わった後にあれを言えばよかったとか、

これを言えばよかったとか頭の中でグルグル回転して考えてしまい、

相変わらずの情けなさに悲しくなりました。

 

この場をお借りして、あのときに伝えたかったことを書きたいと思うのですが、

「元々IT関係に興味があり、先輩の薦めもあって磁気ディスクの薄膜に

関する研究に興味があって研究室に入ったのですが、研究室に入ったら

これとは違うダイヤモンド膜の水潤滑特性の研究に携わることになり、

初めは戸惑いがありました。

 

ですが、その研究を続ける過程において教授から学会発表や論文などの

資料作りをしたり、週一回行う進捗状況の報告ミーティングに提出する

週報を書くなどの作業を行うことでドキュメント制作におけるスキルを

身に付けることができ、このスキルはその研究とは違う分野での仕事における

報告書や企画書制作に役立っており、フリーランスとして仕事をするように

なってからペットボトルを使った野菜作りについて関心を持たれた某出版社の

記者の方々からその原稿を書かせて頂くことになったときにも抵抗なく

書くことができて、その記者の方々からとても見やすく分かりやすく

書かれていて勉強になったとのお褒めのお言葉を頂けたことからも

役立てることができたなと実感しました。

 

研究とは話が逸れてしまいましたけど、その当時に学んだことが違う分野での

仕事に役立てることができたことは大変嬉しく、そのスキルを身に付けることが

できたのは教授のご指導があったからだと思い、大変感謝しております。

 

最後になりますが、教授が退職されること、および、研究室がなくなることは

とても寂しく残念ではありますが、お疲れ様でした。」

 

あぁ、なんでこのように言えなかったのかが心残りではあったのですが、

オレ様の気持ちとしては教授から教えて頂いた数々のことを

これからの仕事に役立てていきたいという想いは変わりません。

 

5月からは本格的にペトさいの栽培レシピ制作が本格的に始まるので、

ここでも研究で培ってきたドキュメント制作のスキルを発揮したいと思います。

 

少し悔いが残る退職祝い会ではあったのですが、その後に催された懇親会では

お食事をしながら研究室に属していた方々と思い出話やら近況報告やら

世間話をし、有意義な時間を過ごさせてもらいました。

 

フリーランスとなるとどうしても色々な方とお話をする機会は減るため、

先輩方や後輩たちのお話は物凄く貴重で、勉強させて頂くことが多かったです。

 

普段、外では日本酒を飲まないことにしているのですが、

退職される教授から勧められたら断ることなどできず有り難く美味しく頂き、

教授から普段聞けないようなお話を聞くことができてよかったです。

 

懇親会の最後には退職される教授の他に、在籍時にお世話になった教授との

スリーショットを撮らせてもらい、大学を後にしました。

退職祝い会2017

 

大学をあとにした後、色々なことを考えながら電車に乗り込んだのですが、

オレ様の同期生に会えなかったことは残念で、退職祝い会でのグダグダな

コメントをして悔いは残りましたけど、トータル的に見たらこの会に

参加してよかったと心の底から思いました。

 

そして、今回の退職祝い会に先輩方や後輩たちと参加できたことにより、

研究室はなくなっても同じ研究室で学んだことやマインドは不滅だなと

感じました。

 

オレ様は年内に必ずペトさいで形になるものを世に出します(宣言)

 

三宅先生、26年間お疲れ様でした!!

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる