インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
6/28 しばしの休息?
6/25 やっと、「梅酒」が作れたぜぇ!!
6/24 理想通りにはいかない「キュウリ」の発芽
6/23 今年も「バジル」を育てることになりました!!
6/23 頼りなさそうな「レジナ」に蕾が着き始めました!!
6/22 今年も「トウモロコシ」を育ててやるさぁ!!
05月
20
5/20 わての「小ネギ」は最高にいい奴やったでぇ!!

[小ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

わてはたこ焼き好きのタコっちやでぇ。

今日はこのブログを見てくれておおきに。

少しの時間だけ、「小ネギ」栽培のお話に付き合ってやぁ。

 

前回は以前に比べる暖かくなってきたことから葉が20(cm)近く伸び、

葉がワサワサと茂っていたんやけど、葉の先端が縮れるようになり、

葱坊主のようなものまで出てきおって最悪な状態になったことを話したんやなぁ。

 

あれから8日が経過して栽培開始から520日目を迎えた「小ネギ」なんやけど、

葉がさらに7(cm)近く伸び葉数も増えてワサワサと茂りおって

元気に育つ一方で、長く伸びる葉がいつものように折れ曲がっていたんやぁ。

ペトさい(小ネギ)205

 

なんども同じことを繰り返しているさかい、折れ曲がっていることに

抵抗がなくなり、再びシャキッと伸びてくれはると思うから気にしてへんでぇ。

 

とはいうものの、近くに寄って観てみたんやけど、

葉の先端が縮れていた葉が数少なくなる一方で、葱坊主を着けている葉が

目立つようになって少しショックを受けてしまったんやぁ。

ペトさい(小ネギ)206

 

わての「小ネギ」がまさかの葱坊主を着けてしもうとるなんて

想像したくない姿やから、悲しくなったんやでぇ。

 

それから一週間が経過して、「小ネギ」の様子を見てみたんやけど、

一部の葉は折れ曲がっていたものの半数以上の葉がシャキッと真っ直ぐに

伸びておって、元気に育っていたんやでぇ。

ペトさい(小ネギ)207

 

さすが、わての「小ネギ」やと思ったんやけど、

一部の葉の先端に着けている葱坊主の数がさらに増えておって、

さらに悲しい気持ちにさせられたんやぁ。

ペトさい(小ネギ)208

 

これまで1年半近くわての大好物であるたこ焼きを食べたい一心で

「小ネギ」を育ててきたんやけど、葱坊主が出てきてしもうたのは

今回が初めてのことで、質の高い「小ネギ」を育てるには限界を感じたんやぁ。

 

せやから、もう少し葉が伸びてから収穫しようと思うていたんやけど、

葱坊主がさらに大きくなり数も増えてきているみたいやから

今回の収穫を最後に勇退させることにしたんやでぇ。

 

わてはもう少し大好物のたこ焼きを食べたかったんやけど、

「小ネギ」はわての夢を叶えるべく精一杯育ってくれたと思うさかい、

とても感謝しているでぇ。

 

こんな我儘なわてについてきてくれてありがとうと思うたでぇ。

 

そういうわけで、最後の収穫をすることにしたでぇ。

★収穫のポイント★

・葉の長さが2030(cm)くらいになった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元から3(cm)のところを園芸用ハサミで切り取ること。

ペトさい(小ネギ)209

 

今回で通算9回目の収穫となった「小ネギ」なんやけど、

葉の一部に葱坊主を着けてしもうているけど、

葉の長さは前回よりも長く葉色もよくて立派に育っていて、

有終の美を飾ることができたと思うでぇ。

 

しかも、前回の収穫したときより少し細くなっていたんやぁ。

 

これなら、美味しいたこ焼きが作れそうやから嬉しいでぇ()

 

先ほども言うたけど、今回の「小ネギ」栽培は1年半というペトさいとしては

少し長期となる栽培になったんやけど、この栽培では初めて育苗させてから

今の鉢に植えつけて本格的に育てるという挑戦をしたんやぁ。

 

初めはどうなるかと思ったんやけど、わてのたこ焼きに賭ける情熱で

乗り切ることができ、ここまで立派に育てることができたと思うでぇ。

 

わてがもう少し素直になって、M.Ishii師匠の言うことを聞いていたら

もう少し長く育てることができたかもしれへんけど、わてはわての

「小ネギ」道を貫き通したかったさかい、今回の結果に悔いはないでぇ。

 

けして、参考になるような育て方はしておらんから、

今回の「小ネギ」栽培については栽培レシピへの追加を辞退したいと思うでぇ。

 

「小ネギ」はペトさいの中でも代表とされる野菜やから、

今度育てるときにはM.Ishii師匠の育て方を参考にしてもらうといいでぇ。

 

というわけで、最後に、これから「小ネギ」を育てたいと思う方は

以下に示すこちらの栽培データを参考にしつつ、こちらをご参照の上

種を蒔いてみてくれやぁ。

 

これまで長いこと、わての「小ネギ」栽培のお話に付き合ってくれておおきに。

★小ネギの栽培データ★

ペトさい(小ネギ)14

【おしまいやでぇ】

byタコっち

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

KEYWORDS:

ネギはこの時期になるとどうしても坊主を抱えることになります。仕方ないですよね。ウチではまだ継続させていますが、そろそろ地下部分のことも考慮して植え替えかなとも思っているところです。
辞退などとは言わずに、また掲載してください。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる