インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
10/21 「青シソ」が大きく育つ一方で…。
10/20 「エダマメ」の莢は増えているかな?
10/19 「ホーム玉ねぎ」がまん丸くなってきたよ!!
10/18 「ジャガイモ」に蕾を着けた?
10/17 冷たい雨に打たれて「バジル」を収穫して…。
10/16 「キュウリ」の急生長に合わせて手入れをしました!!
10/15 冷たい雨に濡れて、期日前投票に行きました!!
10/14 「バジル」は大きくなってきましたよぉ!!
11月
11
11/11 元気に育っていたわての「小ネギ」が~ぁ。

[小ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

わてはたこ焼き好きのタコっちやでぇ。

今日はこのブログを見てくれておおきに。

少しの時間だけ、「小ネギ」栽培のお話に付き合ってやぁ。

 

前回は元気に育っていたわての「小ネギ」が度重ねて折れ曲がってしまい

最悪な状態になってしもうたんやけど、追肥したら元気を取り戻して

草丈が30(cm)近くに伸びていたことを話したんやなぁ。

 

あれから一週間が経過し栽培開始から278日目を迎えた「小ネギ」

相変らず葉が折れ曲がって情けない姿になっていたんやけど、

追肥した効果が効き出したからなのか葉に張りが出てきたんやでぇ。

ペトさい(小ネギ)129

 

近くに寄って見てみたんやけど、

ほとんどの葉は株の半分くらいの長さのところで折れ曲がりおって

酷いものでは株元に近いところで折れ曲がっていたんやぁ。

ペトさい(小ネギ)130

 

わての「小ネギ」がこのような姿になるのを見るのはとても辛いんやけど、

現実を受け止めなぁと思うんやでぇ。

 

しかしやぁ、けして哀しい事ばかりでなく、

一部の葉については真っ直ぐに長く伸びているものもあって、

このような葉を見ると希望を持てて期待してしまうんやぁ。

 

わての「小ネギ」は根性のある奴なんやでぇ!!

 

さらに一週間が経過して「小ネギ」の様子を見てみたんやけど、

葉色が少し良くなり張りも戻っているように見えて元気そうだったでぇ。

ペトさい(小ネギ)131

 

近くに寄って見てみるとやなぁ、

「小ネギ」は折れ曲がった葉の隙間を縫うように新たな葉が出ていて、

真っ直ぐに伸びてはったんやでぇ。

ペトさい(小ネギ)132

 

しかも、真っ直ぐに伸びる葉は長いもので30(cm)近くあって、

復活の兆しを感じることができたんやぁ。

 

今日は世間的にはポッキーの日らしいんやけど、

わての「小ネギ」道的には真っ直ぐに伸びる葉が何本も見えることから

'小ネギの日'と呼んでいるんやでぇ()

 

やっぱり、わての「小ネギ」は最高やでぇ!!

 

それから一週間が経過して、さらなる生長を期待して「小ネギ」を見たんやけど、

目を疑うような姿に変わり果てていて、しばらく固まってしまったんやぁ。

ペトさい(小ネギ)133

 

あれだけ張りがあって真っ直ぐに伸びていた葉が張りを失い、

全て横に靡いていたんやでぇ。

 

わての「小ネギ」に何が起こったんや~ぁ()

 

近くに寄って見てみたところ、

どの葉も横に靡くというより下を向いてしまって元気がなく、

葉色も少し黄色みがかっていたんやぁ。

ペトさい(小ネギ)134

 

しかも、株元付近の葉が少し横に傾いてしまい、

土寄せしないと倒れてしまいそうな状態だったんやでぇ。

 

あまりにも変わり果ててしまった姿を見て、わては絶句してしまったんやぁ。

 

わてが大事に育ててきた「小ネギ」は終わりを迎えとしまうのかと思うと、

居ても経てもいられず、何かをしてあげなぁあかんと思おったんやけど…。

 

もう、わての大好物なたこ焼きを食べることは叶わんのやなぁ。

 

最後に、「小ネギ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すさかい、今後の栽培に役立はなれ。

 

なお、これから「小ネギ」を種から育てたいと思うた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみなはれ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるんやでぇ。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えるんやでぇ。

 

 

★水やりの注意点★

引き続いて、「小ネギ」の水やりはジョウロで行うんやでぇ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするんやぁ。

ペトさい(小ネギ)135

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとやなぁ、

土がえぐれてしまうさかい注意が必要なんや。

 

 

★小ネギの栽培データ★

ペトさい(小ネギ)14

次回のお話に続くでぇ

byタコっち

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

ちなみにですけど、小ネギも再生するんですかねえ。散髪しなおして復活したら、意外と元気なのが生えてくるかもしれませんね。

旋次郎さんへ
いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
今回の「小ネギ」は既に3回収穫していますので、
再生させようと思ったら再生させられると思うのですが、
今の状態だとどうなんでしょうね(^^;?
タコっちのお手を拝借することにしましょう(^o^)。
サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる