インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
8/20 久しぶりに見る「ショウガ」は劇的に大きくなっていました!!
8/17 ブログ記事の移行作業の進捗について
8/ 6 8月以降の「栽培計画票」を公開しました!!
8/ 1 皆様のお陰を持ちまして、本ブログは10周年を迎えました!!
7/30 特別な一週間が終わりを迎え…。
7/28 プレミアムフライデー? はぁ?
04月
18
4/18 「小ネギ」を収穫することにしてもうたわ!!

[小ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植林・植樹

わてはたこ焼き好きのタコっちやでぇ。

今日はこのブログを見てくれておおきに。

少しの時間だけ、「小ネギ」栽培のお話に付き合ってやぁ。

 

前回はわての「小ネギ」が草丈を25(cm)以上に伸ばし

さらに太くなっていたんやけど、生長し過ぎて一部の葉が

折れてしまったことを話したんやなぁ。

 

わての大事な「小ネギ」が折れてしもうて悲しいんやけど、

その後の様子を見てみることにするでぇ。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から149日目を迎えた「小ネギ」は、

草丈がさらに数(cm)伸び葉色もキレイだったのはえぇんやけど

折れた葉の数がさらに増えていたんやぁ。

ペトさい(小ネギ)74

 

わての大事な「小ネギ」が痛々しい姿にパワーアップしてもうて

悲しくて悲しくて何も考えられなくなってもうたでぇ。

 

わての大好きな'たこ焼き'の命である「小ネギ」が折れてしもうたんや。

おまんらも悲しいやろ?悲しいというてやぁ。お願いや~ぁ()

 

痛々しくて近くに寄りたくなかったんやけど、

葉の状態を見てところ折れた葉は5~6本あったんやけど、

その他の葉はまっすぐ伸びてはって張りがあったんやぁ。

ペトさい(小ネギ)75

 

しかも、株元付近を見てみたところ、

一週間前よりもさらに太くなって目測で5(mm)ほどの太さがあったんやで。

 

さらに、ペットボトル鉢に被せている保冷バッグを外して根の張り具合を

見てみたんやけど、数え切れないほどたくさんの根が張っておって

土の中でも活発に育っていることが分かったんや。

ペトさい(小ネギ)76

 

葉が折れてしまったのは残念だったんやけど、

さすが、わての「小ネギ」は植え付けた後もしっかり育っていたんやなぁ。

 

それにしても、「小ネギ」をこのまま育てるにしても

さらに葉が折れてしまう恐れは十分に考えられるさかい、

本当は「小ネギ」のためにはよくないんやけど

思いきって収穫することにしたんやでぇ。

★収穫のポイント★

・本来は、葉の長さが2030(cm)くらいになった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元から3(cm)のところを園芸用ハサミで切り取ること。

ペトさい(小ネギ)77

 

今回は葉をきれいに揃えて伸ばしたいと思うたから

やむを得ず収穫することにしたんやけど、

思っていたよりも多く収穫することができたようやから

わての大好きな'たこ焼き'を作れそうやでぇ()

 

収穫した後の「小ネギ」やけど、数日経ったら新しい葉が伸びるはずやから

これからの生長に期待するでぇ。

ペトさい(小ネギ)78

 

一方、後から出た芽やけど、着実に大きく生長していたでぇ。

ペトさい(小ネギ)79

 

後から出た芽は収穫する前の大きな「小ネギ」に囲まれて

窮屈な思いを強いられていたというのに、草丈を10(cm)以上に伸ばして

元気に育っているところはさすがやでぇ。

 

最後に、「小ネギ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示すさかい、今後の栽培に役立はなれ。

 

なお、これから「小ネギ」を種から育てたいと思うた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみなはれ。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が悪くなったら発酵油かすを一摘み与えるんやでぇ。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えるんやでぇ。

 

 

★水やりの注意点★

引き続いて、「小ネギ」の水やりはジョウロで行うんやでぇ。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにするんやぁ。

ペトさい(小ネギ)80

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうとやなぁ、

土がえぐれてしまうさかい注意が必要なんや。

 

 

★小ネギの栽培データ★

ペトさい(小ネギ)14

次回のお話に続くでぇ

byタコっち

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

ネギ屋敷にしようと種も苗も買ってるけど真っ直ぐ育てるのは難しいですね。店頭の葉葱はシャキッと真っ直ぐ立ってるからハウス栽培やと思いますけど、そこまでの設備は今はまだ無理。折れ曲がっていても汚れていても我が家のネギも何もかも可愛いから許す。笑。(^◇^) おはようございます。

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
一応、小ネギは簡易温室内で育てているのですが、
どういうわけか葉が折れ曲がってしまうようです。
タコっちにも自然派さんのような小ネギ愛があればいいのですが…。

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる