インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
8/17 ブログ記事の移行作業の進捗について
8/ 6 8月以降の「栽培計画票」を公開しました!!
8/ 1 皆様のお陰を持ちまして、本ブログは10周年を迎えました!!
7/30 特別な一週間が終わりを迎え…。
7/28 プレミアムフライデー? はぁ?
7/27 皆様にお詫びしたいことがございます。
04月
27
4/27 「芽キャベツ」栽培の反省会~質の高い栽培を目指すために~

[芽キャベツ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今からちょうど一ヶ月前、強制的に撤収するという

不本意な結末を迎えた「芽キャベツ」栽培。

 

この栽培を始めた当初はペットボトルで育つ「芽キャベツ」の姿を

夢見ていたのですが、フタを開けてみたら栽培半年後に真逆の結果となり、

悔しいやら情けないやらこの屈辱感はありませんでした。

 

でも客観的に見れば、育てた私が悪いわけであり、

そこには必ず悪さをしていた原因があるのです。

 

そこで、今後も「芽キャベツ」を育てるかは別にして、

今回の「芽キャベツ」栽培を検証してみたいと思います。

 

「芽キャベツ」栽培の記事を開始したのは昨年10月末になりますが、

実際に種を蒔いたのはこの三ヶ月前になります。

ペトさい(芽キャベツ)58

 

「芽キャベツ」は暑さに弱いため生育が鈍くなることから、

初夏を過ぎた頃に播種するのが一般的です。

 

ところが、その当時に何があったかは忘れてしまいましたけど、

少なからず、種を蒔く時期が1ヵ月ほど遅くなったことは

今回の栽培の失敗の一つだと思います。

 

7月末から8月中旬ごろは育苗した苗を植え付ける時期ですから

その時期に種を蒔くということはそれだけ「芽キャベツ」の生育を

鈍らせてしまうわけです。

 

奇跡的というべきなのか、育苗させた「芽キャベツの苗」

予定通り9月中旬に植え付けることができました。

ペトさい(芽キャベツ)59

 

前述の通り、栽培そのものが一ヶ月ズレ込んでいるわけですので、

気候もだいぶ変わっている中での植え付け作業となりました。

 

この植え付けの時にも一つのミスを犯していました。

 

それは「芽キャベツの苗」の真下に効き目が緩やかなぼかし肥を

元肥として入れていなかったこと。

 

ぼかし肥は根を傷めたりすることはないため、

苗が根を伸ばした際にピンポイントで効かせることができ、

根の張りを良くすることもできるのです。

 

実際、「芽キャベツ」を強制撤収後にペットボトル鉢から引き抜いてみたら、

思っていたよりも根が深くまで張っていなくて、

これが主な原因で大きく育ってくれなかったのだと思いました。

 

植え付け時の元肥だけではなく、

その後の栽培管理にもいくつかの問題があったように感じます。

 

その一つは追肥で、本来は2週間に1回のペースで液肥を与えるのですが、

実際には1ヵ月に1回のペースで発酵油かすを与えていました。

 

液肥は速効性のある肥料であるため、

緩効性の発酵油かすよりも効き目が早い分生育も早く、

限られた量の土で育てるプランター栽培では必須アイテムとされます。

 

ただ私のペットボトル栽培では化学薬品を使うことはせず、

無農薬・無薬品にこだわった栽培をしていることから、

液肥の使用には躊躇したのが正直なところで、

これが原因の一つとなったことは皮肉な結果とも言えます。

 

2つ目の原因は下葉取り作業にありました。

 

実際に下葉を取る作業を行ったことはいいのですが、

その下葉を取る範囲に問題があったのです。

 

本来は地際から10(cm)ほどの下葉を園芸用ハサミで切り取り、

その範囲内にある小さな芽球も取り除かなければなりませんでした。

 

ところが、実際には芽球の付けている葉を全て切り取ってしまい、

地際から10(cm)までに付いている芽球をそのまま残してしまったのです。

ペトさい(芽キャベツ)60

 

おまけに、二回の下葉取り作業で同じことをやってしまいました。

 

その結果、芽球を大きく結球させることができず、

無駄に時間だけが過ぎていったと言うわけです。

 

こうして、今回の栽培を振り返ってみますと、

如何に「芽キャベツ」の生長に悪いことばかりをやっていたことがわかり、

大事に育てていたつもりが逆に妨害していたことにただただ情けなくて

よくこれまでブログで伝えてこられたと自分で自分に呆れてしまいました。

 

先日の説教された夢の話ではありませんが、

あまりにも「芽キャベツ」のことに無知だったと痛感しました。

 

最後になりますが、これまでの栽培の中で計2回の下葉取りをしまして、

その時に調理した料理をご紹介してこの栽培をお開きにします。

ペトさい(芽キャベツ)61

ペトさい(芽キャベツ)62

 

今度「芽キャベツ」を育てることがあるとしたら、

今回の数々のミスを全て改善することは当然のこととして、

「芽キャベツ」のことを熟知してから挑戦したいと思います。

 

最後に、芽キャベツの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

ペトさい(芽キャベツ)09

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

芽キャベツは残念でしたね。
どれぐらい大きくなるのか楽しみに見てました。
わたしも育てた野菜の中では結構難しい部類に入ってます。
いくつかの反省点があったので
わたしももう一度挑戦してみるつもりです。

marupotetoさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
今回の栽培というより、ペットボトルで芽キャベツを
育てること自体が無謀だったのかなと思っています。
でも、芽キャベツを強制撤去した時に
思っていたよりも根が深く張っていなかったので、
もしかしたら、まだ可能性はあるのかなと思ってもいます。
なので、今回色々な反省材料が挙がりましたので、
これらを一つずつクリアしていけるように頑張ります。
marupotetoさんも再チャレンジ頑張ってくださいね!!

No title

こんばんは(^-^)
初めて芽キャベツを植えたのですが、
我が家の芽キャベツがいつまで経っても結球しないので、
こちらの過去記事にお邪魔しました(^^ゞ
苗を買ったお店の説明書きや他サイトを見ると、
結球したら下葉を切るように書いてあったので、
ずっと待っていました(@_@;)
40cm程度の背丈になりましたが未だに・・・。
少し前の写真ですがこんな感じです(>_<)
http://dreampassport919.blog.fc2.com/blog-entry-577.html
結球を待たずに下端と付け根の小さな芽球を
切り取った方がいいのでしょうか?

coconut punchさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
芽キャベツって、見た目より育てるのは難しいかもしれません。
仰る通り、きちんと下葉取りをしていても
肝心の芽が結球しなかったり大きくなれなかったで、
「本当にこのような育て方でいいのかな?」と
自問自答することが多々ありました。
お写真を拝見させて頂きましたが、
脇芽に出ている芽球が6~10(mm)位になったら
芽球を残して下葉を切り取ったほうが良いかと思います。
coconut punchさんの場合は直植えしているので、
その後の生長は早いのではないかと思います(^o^)。

No title

早速の返信ありがとうございました(^-^)
困った時はM.Ishiiさん・・・(^^ゞ
また教えて下さいね(^^)/

coconut punchさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
適切な回答になっているか分かりませんが、
なんとか、芽キャベツが結球して
大きく育ってくれるといいですね。

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる