FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/21 「ホーム玉ねぎ」はしっかりと根付いていた!!
9/20 久々の「パセリ」栽培を始めるとしましょう!!
9/19 勢い付く「ミニメロン」に蕾が…。
9/18 発芽が揃う「アブラナ科の野菜たち」なんだけどさぁ。
9/17 「ベビーキャロット」が早くも発芽しました!!
9/15 いつの間にか「ホーム玉ねぎ」が発芽していました!!
9/14 四年ぶりに「ミニ大根」を育てますよぉ!!
9/13 ご期待に添えるよう「芽キャベツ」を育てたいと思います!!
11月
21
11/21 【ペット栽培アーカイブス】ブロッコリーの芯栽培(9)

[ブロッコリー] ブログ村キーワード:生態系、芯栽培

こんばんは、M.Ishiiです。

 

先日、ペットボトル栽培に関するデータを整理してしましたら、

以前育てていた'ブロッコリーの芯'を使った栽培のブログ記事と

画像ファイルが出てきました。

 

このデータは今から4年前に育てたときのものでして、

旧ブログから現在のブログに移行していないことが判明し、

今回、画像については現代風の編集を施しますが、

ブログ記事本文については手を加えることなく、

そのまま公開したいと思います。

 

何分、拙い文章でお恥ずかしい限りですが、

ご興味がありましたらご覧ください。

 

「ブロッコリーの芯」から一房のブロッコリーを

育てることができるのかを実証するこの企画。

 

前回、ペットボトル鉢に移植した「二代目ブロッコリー」は、

想像していた以上に元気に育っていました。

 

「二代目ブロッコリー」に限った話なのかは分かりませんが、

移植前のプリンの容器での水耕栽培よりも、

ペットボトル鉢で土に埋めたほうが土の栄養分が豊富な分、

日に日に大きく生長していたのです。

 

この調子で生長してくれるとよいのですが...

 

栽培開始から124日目

「二代目ブロッコリー」は、前回まで順調に育っていたときとは

打って変わって、ほとんどの葉が黄色く枯れていました。

ブロッコリーの芯栽培32

 

気温が急激に上がったわけでも水不足になったわけでもないのに、

何故に葉が枯れてしまったのかは分かりません。

 

栽培開始からちょうど130日目

「二代目ブロッコリー」は、さらに悪化の一途を辿り、

葉数が激減していました。

ブロッコリーの芯栽培33

 

しかも、葉数が減ったことにより、

「二代目ブロッコリー」の芯が見えるようになり、

その芯までもが茶色く変色し、枯れ始めていたのです。

 

この状況では、復活する見込みはゼロに等しいですね。

 

ところが、栽培開始から136日目になる

「二代目ブロッコリー」の様子を見てみると、

芯は枯れ果ててしまい、その姿が消えそうな状況なのですが、

新しい葉が生え始めていたのです。

ブロッコリーの芯栽培34

 

しかし、これらの葉は全て芯から生えたはずのものですので、

枯れ果てた芯が消え去ろうとしている状況では、

このまま生長していけるとはとても思えません。

 

いずれにしても、現在の状況は末期症状だと思うのですが、

もはや、諦めるしかないのでしょうか?

 

次回、「二代目ブロッコリー」に起死回生はあるのか?

次回に続く

by M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

ブロッコリーは、他の野菜より土の栄養を沢山吸収するのでしょうか?
つぼみが沢山できる栄養たっぷり野菜ですしね。
セニョリータというブロッコリーなら、
ペットボトルで作れるのでは?
(*^_^*)

うめや珈琲さんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
たしかに、ブロッコリーは他の野菜よりも
土の栄養を吸収しやすいですよね。
セニョリータというのは、
もしかして茎ブロッコリーのことでしょうか?
それでしたら、以前育てたことがありまして、
それなりに収穫することができました。
実のところ、引越しがなければ、
茎ブロッコリーを育てるつもりでいました(^^;。

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる