インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
8/17 ブログ記事の移行作業の進捗について
8/ 6 8月以降の「栽培計画票」を公開しました!!
8/ 1 皆様のお陰を持ちまして、本ブログは10周年を迎えました!!
7/30 特別な一週間が終わりを迎え…。
7/28 プレミアムフライデー? はぁ?
7/27 皆様にお詫びしたいことがございます。
08月
04
8/ 4 強制収穫した「五寸ニンジン」、その結果は?

[ニンジン] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、五寸ニンジン

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は強制収穫まであと一週間に迫る「五寸ニンジン」は

新たな葉を数枚出すものの、根の肥大が進まないことをお伝えしました。

 

さぁ、残り一週間でどこまで生長することができたのか

見てみることにしましょう。

 

栽培開始から136日目を迎えた「五寸ニンジン」は、

大きくなった葉を数枚に増やし葉色がよくなったように感じます。

ペトさい(五寸ニンジン)47

 

また、株元付近を見てみますと新たな葉が出ており、

肝心の根のほうは見た目にはさほど変わりがなく、

肥大はしなかったように感じました。

ペトさい(五寸ニンジン)48

 

もう少し今後の生長を見守ってあげたいところでしたが、

期限になりましたので収穫することにしましょう。

 

なんとなく、未熟な「五寸ニンジン」を収穫するような予感はしますが、

収穫しやすいように土を少し掘り返してみました。

 

すると、根の肩が3(cm)に満たない大きさしかなく、

この時点で'ミニにんじん'の収穫になることを確信しました。

ペトさい(五寸ニンジン)49

 

さあ、いよいよ「五寸ニンジン」を収穫するときがきました。

 

「五寸ニンジン」を収穫するときは葉の付け根を軽く持ち、

真っ直ぐに引き抜いて収穫します。

ペトさい(五寸ニンジン)50

 

収穫した「五寸ニンジン」は少し大きなミニにんじんのような姿で、

完全に未熟な生長で終わりを迎えることになりました。

ペトさい(五寸ニンジン)51

 

もっと太ければ問題はなかったのですが、

追肥しても太くなれずにいたのは鉢の深さに問題があったと推測でき、

縦型ペットボトル鉢より深さのある縦ロング型ペットボトル鉢なら

そこそこ育っていたのではないかと思いました。

 

今回はこのような結果に終わってしまいましたが、

ペットボトルで'ニンジン'を収穫できないと決まったわけでないので、

近々開始する新たな'ニンジン'栽培では今回の教訓を活かして

育てたいと思います。

 

最後に、五寸ニンジンの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

また、これから「五寸ニンジン」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★五寸ニンジンの栽培データ★

ペトさい(五寸ニンジン)04

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

やっぱりニンジンには深さが必要なようですね。
わたしもはじめ25cm位の深さで作ってみたのですが
出来たのはずんぐりむっくりとした五寸ニンジン。
なので、いま挑戦しているのは30cmの深さで挑戦しています。

marupotetoさんへ

いつもブログへのご訪問&コメント、
ブログランキングへの応援ありがとうございます。
そうですね。
ニンジン栽培にはある程度深さに余裕がないといけないようですね。
今回は正直なところ、深さに余裕があると思っていたんですど、
実際に収穫してみたら、根の先端が鉢の底に届いていたんです。
なので、あと10(cm)くらいは余裕を持たせておいたほうが
良かったと反省しております。
marupotetoさんのニンジンくん、立派に育つといいですね(^o^)。

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる