FC2ブログ
インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
9/18 発芽が揃う「アブラナ科の野菜たち」なんだけどさぁ。
9/17 「ベビーキャロット」が早くも発芽しました!!
9/15 いつの間にか「ホーム玉ねぎ」が発芽していました!!
9/14 四年ぶりに「ミニ大根」を育てますよぉ!!
9/13 ご期待に添えるよう「芽キャベツ」を育てたいと思います!!
9/12 葉の不調が続く「ミニメロン」の生長の勢いはまだありました!!
9/11 ペトさい四天王である「小かぶ」を育てます!!
9/10 最悪な日2018なんだけど…。
02月
24
2/24 「ペットボトル野菜六天王」

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

わがペットボトル栽培では野菜作り初心者の方でも簡単に育てられそうな

野菜のことを「ペットボトル野菜」と定義しております。

 

本ブログのカテゴリーメニューバーの[ペトさいの基礎知識]メニューにある

[ペットボトル栽培とは][収穫できる野菜とは]にも記載されておりますが、

様々な野菜の中でも果菜類は'鉢植え専用トマト(レジナ)'、葉菜類は'チンゲン菜'

根菜類は'かぶ'、豆野菜は'つるなしインゲン'が育てやすい野菜として

野菜作り初心者の方にお勧めしております。

 

しかし、その後も様々な野菜を育てていく過程において香菜類の'青シソ'

育てやすいことが分かり、これら五種類の野菜を総称して「ペットボトル野菜五天王」と

呼ぶようになりました。

 

しかしながら、その他にも芽キャベツや茎ブロッコリーなどに代表される

花蕾類の野菜があることから、オレ様としては「ペットボトル野菜六天王」にするべく、

密かに初心者でも育てやすそうな花蕾類の野菜を探し出し育てたいと思っています。

 

ある日、オレ様は過去に栽培したことのある花蕾類の野菜について

データの見直しをしたのですが、その時に唯一まともに収穫できた野菜が

一つだけあることが分かり、この野菜であれば初心者でも用意に育てることが

できそうな予感がしました。

 

その野菜というのは芽キャベツでも茎ブロッコリーでもない'ある野菜'なのですが、

これについては本ブログでも公開しておりますので気になる方は探してみて下さい。

 

で、この野菜には二種類ありますので両方同時に育てることができれば

ビジュアル的にもキレイですので育てることに決め、つい先日種を蒔きました。

ミニカリフラワーの種蒔き作業

 

一応、過去にこの野菜を育てたときと同じ条件で育てることにしたのですが、

発芽するのを待っていたある日にふと疑問を感じてしまいました。

 

それは'この栽培は何のために育てているのだろうか?'ということ。

即ち、ペットボトル野菜六天王に相応しい野菜なのだろうかという疑問でした。

 

そう、皆さんはこの野菜の播種時の写真をご覧になられて気付かれたかと思いますが、

この野菜というよりこの栽培法では育苗させた後に別の鉢に植え付けることから

野菜作り初心者の方には少しハードルが高くなることから

ペットボトル野菜〇天王の定義から逸れてしまうのです。

 

播種した後になってこの致命的ともいえるミスに気付いたオレ様は最低です。

 

元々、ペットボトル野菜六天王における花蕾類の代表として育てようとしていた

ある野菜でしたが、今現在のところ育苗させた後に植え付けるという栽培法でしか

成功させた実績がなく、さらに悪いことに、育てようとしていたこの野菜の種が

生産中止となってしまったようで園芸店やホームセンターでの販売、あるいは、

ネットでの注文ができなくなってしまい、栽培法を含めて見直すことになりました。

 

つまりは振り出しに戻ってしまった結果になったわけでして、

これまで育てようとしていた野菜の実名を公表しなかったことも

一部にはこのような理由が含まれていました。

 

野菜作り初心者の方でも育てやすい花蕾類はないものかと悩んだときに

安易にツイッターでアンケート調査を行ったところ、

寄りによってペットボトル栽培ではハードルが高い'芽キャベツ'に期待を寄せる

声が高く嬉しい反面厳しい現状もあるため、ペットボトル野菜〇天王の代表として

育てることは断念しました。

 

でも、違う位置付けでは育てますので、芽キャベツに投票された方はご安心を()

 

オレ様としてはある野菜を二種類育て上げたイメージが頭の中に描かれていたのですが、

今回のような結果を受け、残念な気持ちでいっぱいになりました。

 

まだ内心は育てたい気持ちがありますが、ペットボトル野菜六天王と呼ばせるために

育てることを考えたら諦めざるを得ません。

 

でも、ビジュアルはスゴくキレイだから育てたい。

 

果たして、花蕾類に代表される野菜を見つけ出すことができるのか、

再び調査の旅を続けたいと思います。トホホ()

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる