インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
8/20 久しぶりに見る「ショウガ」は劇的に大きくなっていました!!
8/17 ブログ記事の移行作業の進捗について
8/ 6 8月以降の「栽培計画票」を公開しました!!
8/ 1 皆様のお陰を持ちまして、本ブログは10周年を迎えました!!
7/30 特別な一週間が終わりを迎え…。
7/28 プレミアムフライデー? はぁ?
10月
13
10/13 M.Ishiiの「エコキャップ運動2014」

[エコキャップ運動] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、3R推進

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

台風19号はだいぶ勢力のほうが衰えてきましたが、

様々な地域に多大な被害を与え怪我人も出ているとのことですから

まだまだ油断できない存在に変わりはありません。

 

このため、一昨日からお伝えしておりますけど、

くれぐれも無理な行動は極力控えるようにしてお過ごし下さい。

 

台風19号の最新情報はウェザーニューズ社のサイトに直結して

ご覧頂けるようにリンクを張りましたのでご活用下さい。

(PCサイトからご覧の方は「インフォメーション」からもご覧頂けます。)

【台風19号の最新情報へ】

 

それでは本題の話をしたいと思います。

 

今年もこの季節がやってきたのかと思うと

月日が経つのは本当に早く感じる今日この頃です。

 

さて、今日は毎年恒例となっている「エコキャップ運動」について

お話したいと思います。

 

毎年10月は'3R推進月間'となっているのですが、

この期間では各自治体や企業、学校などで3R推進に向けた

様々な取り組みをしています。

 

'3R'とはリデュース(廃棄物の発生抑制)、リユース(再利用)

リサイクル(循環利用)の総称で、普及啓発するために国が毎年10月に

各地で廃棄物やリサイクルに関するセミナーやシンポジウムを行っています。

 

以前、お伝えしたとおり、私がペットボトル栽培を始めたキッカケは

資源ゴミとして廃棄処分される運命にある'ペットボトル'を有効活用し、

子供たちに野菜作りの楽しさを経験すると供に食育についても

理解を深めてもらいたいと思ったからです。

 

詳しいことは過去の記事をご参照頂くとして、

ここでは「エコキャップ運動」のお話を進めます。

 

ペットボトル栽培で鉢代わりに容器を使いますと

どうしても'ペットボトルのキャップ'だけが余ってしまいますので、

なんとか廃棄処分せずに有効活用したいものです。

 

そこで考えた末、「エコキャップ運動」に取り組むことにしました。

 

'エコキャップ運動'とはペットボトルのキャップを焼却処分せずに

再資源化し、焼却処分時に発生するCO2を抑制することを目的として

始められたもので、ペットボトルのキャップの再資源化で得た

売却益を使って、開発途上国の子供たちにポリオワクチンを寄贈し、

救済する取り組みです。

 

この運動を推進しているエコキャップ推進協会によると、

ペットボトルのキャップは400個で10円の利益になるとのことで、

子供一人のポリオワクチン代には20かかるため、

このキャップを800集めなければ一人の子供の命を救うことができません。

 

現在、ワクチンさえあれば防ぐことのできる病気でかけがえのない

子供の命が1日に6000人も奪われているそうですので、

このキャップを集めることにより子供たちの命を一人でも多く救うことが

できるのであれば、集めようという気持ちになるのではないでしょうか?

 

実際、地方自治体や企業、学校などでは「エコキャップ運動」に参加し、

ペットボトルのキャップを集めているところが増えてきているようで、

最近では大手スーパーの入口付近にエコキャップ専用の回収ボックスが

設置されているのを見かけるようになりました。

 

私もペットボトルでお野菜を育てていますので不要になったキャップが

たくさん集まりますから、この運動への取り組みを始めています。

 

個人でペットボトルのキャップキャップを集めるのは

地方自治体や企業、学校などに比べますと、時間と労力を必要としますが、

一人でも多くの子供の命を救う手助けをしたいと思いますので、

この取り組みに参加しています。

 

毎年このお話をするときにお伝えしているエコキャップの回収状況ですが、

昨年10月末までに回収できたキャップの個数は409個でした。

 

それから一年が経過し、どれだけのキャップを回収することができたか、

気になるかと思います。

 

今年はペットボトル栽培の運用方法を見直したこともあり、

新規にペットボトル鉢を制作することはあまりしなかったため、

あまり期待はできない気もしますが、先日集計してみました。

 

その結果、2014年10月13日現在で累計469個集まりました。

エコキャップ運動2014

 

思っていたよりもエコキャップを集めることができ、

これで目標とする800個にまた近付けることはできましたが、

まだ子供一人の命を救うために必要なポリオワクチンを

購入するだけのエコキャップの個数が330個近く足りず、

あとどれぐらいの年月を掛ければ集まるのか分かりません

 

しかし、'塵も積もれば山となる'ということわざがあるように、

今後も地味にペットボトルのキャップを集めていきたいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる