インフォメーション
4/25 「スティック春菊」栽培関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/23 「中葉しゅんぎく」栽培(第3期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
4/22 「中葉しゅんぎく」栽培(第1、第2期)関連記事を移行し、カテゴリーメニュー[葉菜類]に反映!!
8/20 久しぶりに見る「ショウガ」は劇的に大きくなっていました!!
8/17 ブログ記事の移行作業の進捗について
8/ 6 8月以降の「栽培計画票」を公開しました!!
8/ 1 皆様のお陰を持ちまして、本ブログは10周年を迎えました!!
7/30 特別な一週間が終わりを迎え…。
7/28 プレミアムフライデー? はぁ?
07月
21

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

野菜を育てていると悩みが尽きないものでして、

ようやく、強引な方法ではあったものの'エダマメ'の種蒔き作業が終わり

やれやれと思ったのも束の間、新たな悩みが出てしまいました。

 

どのようなことで悩んでいるのかと言いますと、

現在、ペットボトルで育てている「ジャガイモ」栽培のことなんです。

 

現在、本栽培と位置づけている「ジャガイモ」は見た目には

芽が大きくなっていて順調に育っているように見えます。

ジャガイモ栽培の悩み01

 

しかし、この鉢を動かし別の角度から観てみますと全くその様子は変わり、

株ごと横に倒れてしまうようになったのです。

ジャガイモ栽培の悩み02

 

そもそも、オレ様が畑で「ジャガイモ」を育てたことは一度もなく、

そのような状況下において興味本意でペットボトルで「ジャガイモ」を

育てているのですから無謀にもほどがあります。

 

って、自分で言うなよという話ですが、

「ジャガイモ」の生態をよく理解していないオレ様としては

これからどうやって育てるべきなのかで悩み、途方にくれております。

 

「ジャガイモ」を育てたことのある心優しい方がいらしたら

教えて頂きたいのですが、「ジャガイモ」はどのように育てても

芽が横に倒れてしまうものなのでしょうか?

 

ちなみに、試験栽培の「ジャガイモ」も同様で土寄せしても

株が横に倒れてしまっています。

 

どうすれば、シャキッと真っ直ぐに伸びてくれないんだよぉ()

それでは、バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
20

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

一昨日、ゲリラ的な大雨が降る前にエダマメの種を蒔いたのですが、

この種蒔き作業を行っている最中にペットボトル菜園でひっそりと

育てていた'ヒマワリ'がカワイらしく咲いているのに気付きました。

 

'ヒマワリ'が咲くと気持ち的に夏が来たという感じがするのですが、

我が横浜は昨日梅雨が明け、さらに本格的な夏を後押しされたように感じました。

 

今年育てている品種はミニ品種の小振りな'ヒマワリ'なのですが、

どう育て方を誤ったのか、それとも'ヒマワリ'がグレてしまったのかは

分かりませんけど、株が想像したよりも大きくヒョロッとしていて

頼りなさそうな姿に育ってしまいました。

ひまわりの様子2017_01

 

しかも、葉っぱが虫に喰われて痛々しさが残るため写真に納めるのに

苦労しましたが、なんとか、それらしく撮ってみました()

ひまわりの様子2017_02

 

本当は一株に2、3輪の花を咲かせた'ヒマワリ'を撮りたかったのですが、

それはまた次の機会にとっておきたいと思います。

 

今日も暑い一日になりそうですのでくれぐれも無理な行動は控え、

適度な水分&塩分を摂るようにして下さいね。

それでは、バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
19

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

昨日は朝から雨が降るとの情報があったことから、オレ様にしては珍しく

朝早くに起きて'あの野菜'の種を蒔きました。

エダマメ栽培の秘策01

 

'あの野菜'とは言うまでもなくビールのおつまみに相応しい「エダマメ」のことですが、

先日のブログ記事でもお伝えしたようにペットボトル菜園には新たに栽培できる

スペースは全くないため、種を蒔いたところで鉢を置くことができないのです。

 

物理的に育てることは困難であるにも関わらず、美味しくビールを飲むために

「エダマメ」栽培を強行することには殆どの方が理解できないと思います。

 

しかし、オレ様はその不可能を可能にすることができるからこそ

種蒔き作業を強行したのです。

 

さて、オレ様がどのようなマジックを使って「エダマメ」を育てようとしているのか?

 

それはオレ様のペットボトル栽培をよくご存じの方がいらしたら

分かるカラクリなのですが、ヒントはこちら。

エダマメ栽培の秘策02

 

'トウモロコシ'の何処にヒントが隠されているの?と思われた方は

この写真撮影をよくご覧になって下さい。何かありませんか?

 

そう、オレ様のペットボトル栽培では種を蒔いたペットボトル鉢をトレイに入れて

育てているのですが、このトレイには2Lサイズのペットボトルを最大6本まで

入れることができ、作物の生育状況に応じて鉢の本数を減らして

株間を開けるように調整しています。

 

つまり、この'トウモロコシ'の場合は株が大きくなっているため、

鉢の本数を2本減らして株間を開けて風通しを良くしているのです。

エダマメ栽培の秘策03

 

何となく、お気付きになられたかもしれませんが、

今回の「エダマメ」の種を蒔いたペットボトル鉢は先ほどの写真に示すような

鉢と鉢の隙間に入れて育てることにしたのです。

 

こうすれば、苦肉の策ではあるのですが、「エダマメ」を育てることができるのです。

 

但し、「エダマメ」が大きく生長した時に株間が塞がってしまい、

風通しが悪くなる恐れが心配されますが、ご安心下さい。

 

今回の「エダマメ」栽培においてはこれよりも大きく生長する'トウモロコシ'の鉢を

入れているトレイにしか入れません。

 

というのも、'トウモロコシ'は天敵であるアワノメイガによる被害を受けやすいため

その対策を施す必要があり、これを解決する唯一の方法はコンパニオンプランツである

「エダマメ」を'トウモロコシ'の側で育てることにあるからでした。

 

よって、'トウモロコシ'の鉢と鉢の間に「エダマメ」の鉢を入れることにより

アワノメイガによる被害を受けにくくすることができるわけです。

エダマメ栽培の秘策04

 

また、「エダマメ」も'トウモロコシ'の側で育てることにより生育が促され、

立派な株に育てることができるようになるのです。

 

本来は同じ土の中で育てたほうが大きな効果を期待できるのですが、

違う鉢どうしでも多少の効果は得られますのでこれに期待して育てることにしました。

 

こうして、物理的に困難とされた「エダマメ」栽培は

なんとかできるようになりました。

 

ひとまず、昨日の朝のうちに種を蒔き終えたのですが、

夕方から突然のゲリラ豪雨に見舞われ、種を蒔いた「エダマメ」の鉢は水浸しになり、

蒔いた種が腐らないか物凄く心配で無事に発芽するまでの間は

気を許すことができないようです。

 

それでは、バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
17

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

オレ様ともあろう者が柄にもないことを言うようで恐縮しますが、

オレ様はここ数週間、'あること'で悩んでいます。

 

けして、お金がなくて困っているとか、彼女がいなくて寂しいとかいう

オレ様の身の回りにあるようなことで悩んでいる訳ではなく、

ペットボトル菜園で育てている熊本伝統野菜の「カリフラワー」のことです。

 

彼女がいなくて寂しいのは確かですが、今月末に妻の命日を迎えるので

そのようなことで悩むことはあり得ないだろうに()

 

で、その「カリフラワー」なんですが、ここのところ生長の変化が見られず、

2週間前に追肥を行っているにも関わらず葉色が良くなるどころか

黄色くなっていく一方で、この先どのように育てていくかで悩んでいました。

カリフラワーの現在の様子01

 

現在の「カリフラワー」は草丈が5(cm)程度あり葉数も5枚あるため、

株としてはやや小さいながらも大きめの鉢に植え付けることはできそうです。

 

このため、一か八かの賭けで育苗した「カリフラワー」の苗を植え付けるべきかで

悩んでいるわけですが、万一に植え付けても「カリフラワー」の状態が

変わらない場合は植え付けに使う培養土が無駄になってしまうため、

今日の写真撮影時の様子を観て判断することに決めました。

 

そして、写真撮影当日を迎えて「カリフラワー」の様子を観てみたところ

変わった様子は何一つなく、ちゃんと植え付けできるのかを確認するために

その株を軽く上に引っ張ってみたのですが、そこで驚愕の事実が発覚しました。

 

実は、「カリフラワー」の苗は根腐れを起こしていたみたいで

株を軽く引っ張ったときに株ごとスポッと抜けてしまったのでした。

カリフラワーの現在の様子02

 

つまり、「カリフラワー」の葉色が悪かったのは根腐れが原因によるもので、

根腐れは数週間前には起きていたようなのです。

 

従って、春先から育苗していた努力が無駄になってしまったわけであり、

物凄く悔しくて、頭の中が真っ白でしばらくの間何も考えることができませんでした。

 

我に返り、何のために「カリフラワー」を育てているのかを思い出したとき、

ここで立ち止まるわけにはいかないと思い、早期に種を蒔き直すことにしました。

 

今日のところはこのあたりで失礼しました。

また明日もヨロシクお願いします。それでは、バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
16

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

オレ様が先週末に本ブログで呟きましたが、

ブログ記事をご覧になり[拍手]ボタンを押して下さりありがとうございました。

 

あれからさらに'あの野菜'を育てたい気持ちが強くなりまして

抑える気持ちが強ければ強いほど育てたい気持ちが増幅されてしまいました。

 

もう完全に、オレ様の気持ちは'あの野菜'を育てる方向に振り切れており、

もはや、育てないように気持ちを抑えることは出来なくなりました。

 

栽培スペースを確保することが困難な状況下で育てることを決めたに等しいこの状況は

リスキーであり、仮に育てたとしてもあまりよい結果は得られないと思います。

 

だったら、育てるのを止めればいい話なのですが、

理屈ではどうすることもできない状況ですので仕方がありません。

 

よって、'あの野菜'を育てないと気が済まないので、

オレ様のお庭(ホームセンター)に行って種を買ってきました。

 

'エダマメ'の種をなぁ(どや顔)

枝豆の種2017

 

いつもと違う種を買って違和感を持った方もいるかもしれませんが、

これまでは毎年「ビアフレンド」と呼ばれる品種を育てていたのですけど、

毎年同じ品種を育てていたため飽きてしまったのと、今年は栽培スペースが狭く

栽培条件が良くないことからシンプルに育てることにしたため安価の種にしました。

 

本当は100円ショップの種でも良かったのですが、

栽培した結果のことを考えたときに栽培レシピに載せることもあり得るので

キチンとしたメーカーの種を買いました。

 

'エダマメ'の種は買いましたが、この栽培に必要な培養土がないため、

明日はペトさいの写真撮影を行った後にこの培養土を買いに行って来ます。

 

それでは、眠くなりましたのでおやすみなさい。バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
14

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

オレ様の心はか弱いので、日が変わるごとに気持ちが変わります。

 

暗黒面に堕ちた者が言う台詞ではないのですが(苦笑)

特に今は'ある野菜'を育てたくて、その衝動を抑えるのに苦労しているのです。

 

だけど、ここのところ雨が降ることはなく毎日厳しい暑さの中で生活をしていますと、

どうしても喉が乾いて生ビールや酎ハイに手が伸びてしまい、

おつまみが欲しくなってしまうのです。

 

そのとても恋しいおつまみこそ、今めちゃくちゃ育てたい'エダマメ'なのです。

 

今年は狭い栽培スペースの中で工夫しながら様々な野菜やお花を育てていて、

さすがに、つい先日植え付け作業を終えたミニかぼちゃやキュウリをおいてしまったら

物理的に新たに育てることはできません。

 

にも関わらず、'エダマメ'を育てたくてウズウズしてしまうのはなぜなのでしょう()

 

'エダマメ'は他の野菜に比べて栽培管理がしやすいため、

栽培できる場所を確保できれば用意に育てることができます。

 

実際、昨年も今の自宅に引っ越すことが決まっていたにも関わらず、

'エダマメ'だけはしっかりと育てていて、生ビールのおつまみに頂きました。

昨年の枝豆栽培01

昨年の枝豆栽培02

 

ですので、オレ様の頭の中にある超高性能で処理能力の早いクアッドコアがあれば

もっと工夫して'エダマメ'を育てることができるのではないかと模索しています。

 

無駄な努力と思われた方もいるかもしれませんが、

皆さんも'エダマメ'は好きですよね?

 

もし、'エダマメ'がお好きな方で現状として育てることが極めて難しい

'エダマメ'栽培をご覧になりたい方がいらしたら[拍手]ボタンを押して下さいね。

 

さてと、今日も出張先でのお仕事ですので、ペットボトル栽培関連の作業はできませんが、

'エダマメ'栽培をいかにしてやるかを考えたいと思います。

 

それでは、今日も暑くなりそうですので熱中症対策をしてお過ごし下さい。バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
12

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

昨日に引き続いて、今日も朝早くから育苗した'キュウリ'の植え付け作業を行いました。

 

本来は昨日に行う予定だったのですが、'ミニかぼちゃ'の植え付け作業が

思っていたよりも長引いてしまい、その上、午前中から30℃を超す暑さと

なってしまったため、無理に'キュウリ'の植え付けを行うわけにはいかないと

判断したことから今日行うことになりました。

 

このため、過去に投稿したブログ記事の移行作業を進めることができなかったのですが、

'キュウリ'は徒長して深刻な状態になっていたかとから植え付けに時間を割きました。

 

さて、'キュウリ'の植え付け作業は昨日よりもスムーズに行うことができたのですが、

朝早くから作業を始めていたものの気温のほうがぐんぐん上がり、

午前10時前には体感的に30℃を超していたように感じられ、

植え付けた'キュウリ'が萎れてしまわないように気を使いながら作業を進めました。

キュウリの植え付け01

 

なんとか、'キュウリ'を萎れさせずに植え付けることができてホッとしましたが、

植え付けた鉢にしっかりと根付くまでは余談を許すことができないため、

しばらくの間は風通しのよい場所に置いて育てていきたいと思います。

キュウリの植え付け02

 

このことは昨日植え付けた'ミニかぼちゃ'も同様で、今日も様子を観てみたところ

萎れることなく元気に育っていましたので、植え付け作業は成功したと思いました。

キュウリの植え付け03

 

今週の植え付け作業はひとまず今日で終わりましたが、

他の育苗している作物の様子を観た感触では、ある野菜の状態があまりよくないため

来週早々に何らかの処置を施したいと考えています。

 

というわけで、今日は植え付け作業に時間を割いたことから、これから大急ぎで

過去に投稿したブログ記事の移行作業を行いたいと思います。

それでは皆さん、バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
11

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今月に入り、基本的にはブログ記事の更新はお休みさせて頂いていることから

普段よりも内容の薄い記事を公開してしまい、いつも本ブログをご覧頂いている方に

申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、それにも関わらず、ブログランキングへの

応援をして下さりありがとうございます。嬉しくて涙がちょちょ切れたぜぇ()

 

さて、今日も午前中はペットボトル菜園での作業を朝早くから行ったのですが、

日差しが強くて汗だくになりました。

 

実のところ、今日はここ最近悩んでいた育苗中の'ミニかぼちゃ''キュウリ'

大きめの鉢に植え付け、支柱をタワー状に立てる作業を行おうとしたのですが、

朝10時過ぎから日差しが強くなり植え付けるのには厳しい気温になったため、

'ミニかぼちゃ'の苗だけ植え付け、'キュウリ'の苗は明日植え付けることにしたのです。

 

オレ様の気持ち的には両方の苗を植え付けたかったのですが、

気温が少しでも上がると植え付けたばかりの苗は新しい環境に順応していないため

萎れてしまい、最悪な場合は苗がダメになってしまうので植え付けるのを控えました。

 

特に、'ミニかぼちゃ''キュウリ'などのウリ科の野菜はとてもデリケートですから、

女の子を扱うように丁寧に扱わないといけないため無理は禁物です。

 

今日はとにかく朝から暑かったですので、植え付けた'ミニかぼちゃ'にとっては

大変苦しい思いをさせてしまい申し訳ない気持ちがあったのですが、

植え付けずに小さな鉢で育てていたらさらに徒長が進んでもっと辛い思いを

させてしまうため、ここは心を鬼にして植え付けました。

ミニかぼちゃの植え付け01

 

とはいえ、この時期の植え付けは苗を萎れさせないように適当なタイミングで

水を与えながら細心の注意を払って行なうようにしてなければならず、

いつも以上に神経を使う作業となりました。

 

このため、オレ様はこの時期の植え付け作業のことを緊急オペと呼んでいます。

 

そのため、緊急オペを行うときは気分的に医龍3のサントラを聴きながら行っています。

 

「オレ様を誰だと思っている? オレ様だよぉ」って()

 

今日のところは大事をとって'ミニかぼちゃ'の植え付けで留めましたが、

明日も暑くなることが予想されるため、今日よりも早く'キュウリ'

緊急オペを行いたいと思います。

ミニかぼちゃの植え付け02

 

ハァ。2つの緊急オペが終わってもやらなければならないことが山積みなので、

今のオレ様には休むことはできません。ヒ~ィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
10

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

先日、出張先で仕事をした帰りに自宅の近くの自販機の前を通ったときに

下の写真に示す炭酸飲料を見かけたので買ってしまいました。

ペットボトル菜園の野菜たち01

 

普段、炭酸飲料を自販機で買うことは殆どしないオレ様だったのですが、

見かけた瞬間に買ってしまったのには訳がありました。

 

この炭酸飲料はオレ様が小学生の時に発売されたものを復刻したもので、

ご存じの方は懐かしいと思われるでしょうが、そうでない方は「あっ、そう」と

素っ気ない態度でスルーされると思います。

 

この懐かしい炭酸飲料はその当時はまだペットボトルが世に出ていない頃でしたので

350(ml )缶で販売されていて、まだ小学生だったオレ様はお小遣いで買って

飲んでいたことを思い出します。

 

この炭酸飲料はいつの間にか姿を消していて、どうして販売しなくなったのかが謎でした。

 

それから35、6年が経過して先日偶然目にして買ったわけですが、

久々に飲んでみたもののあの当時の味をよく覚えていなくて、

その味が再現されているのか分かりませんでした。

 

それじゃぁ、ダメじゃん(苦笑)

 

多分懐かしの味だとは思うのですが、思い出せないオレ様でした()

それはさておき、今日はペットボトル菜園で栽培している作物の写真撮影を行い、

この一週間の生長を確認してきました。

 

この一週間は曇りがちな天気で週の半ばには台風の影響で風雨が強く、

ペットボトル菜園の作物に被害がなかったか心配でしたが、ほぼ無傷でホッとしました。

 

ここ最近、過去に投稿したブログ記事の移行作業を優先的に行っているため、

新規に書き下ろしたブログ記事の更新はお休みしていることから

ペットボトル菜園の作物のその後の様子をお伝えすることができず、

気になっている方もいらっしゃると思います。

 

このため、ここから少しだけその後の作物の様子をネタバレしますので、

ご覧になりたくない方は本ブログを閉じて下さいね()

 

さて、その後の作物の様子をネタバレすると言っても全部お見せするわけにはいかず、

断片的にお見せしたいと思うのですが、熊本伝統野菜の'カリフラワー'

鳥取伝統野菜の'長ネギ'は順調に育っていて、特に'カリフラワー'については

そろそろ植え付けようか考えているところです。

ペットボトル菜園の野菜たち02

 

現在のペットボトル栽培で注目されている'トウモロコシ'や鉢植え専用トマトの

'レジナ'、そして、試験栽培している'ジャガイモ'は元気よく育っていて

水やりに一苦労しております()

ペットボトル菜園の野菜たち03

 

また、本ブログではまだ公開していない'バジル''ボリジ'も順調に育っていて、

ブログ記事の移行作業が一段落着いたらこれらの栽培の模様を早い展開で

お伝えしたいと思っていますので、楽しみにしていて下さい。

ペットボトル菜園の野菜たち04

 

大体の作物は順調に育っているのですが、今物凄く頭を悩ませているのが

'ミニかぼちゃ''キュウリ'でして、この時期に栽培を始めたこともあり

徒長が進んでいてあまりよい苗に育っていません。

ペットボトル菜園の野菜たち05

 

このため、この苗を植え付けるべきか時期を見て種を蒔き直すべきかで、

ここ数日考えております。

 

すぐに植え付けを行わないにしても、これらに使う大型ペットボトル鉢は

用意する必要がありますので、考えが纏まるまでに作りたいと思います。

 

というわけで、オレ様は今日もまた過去に投稿したブログ記事の移行作業を

進めたいと思いますので、この辺りで失礼します。バイピーィ()

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
09

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

いやぁ、今日も暑い一日になりそうで、オレ様はいつものように

午前中に一週間分の食料を買いに、自転車で各スーパーをハシゴしたので、

自宅に戻ってきた時には汗だくで上着やら下着がびしょ濡れになりました。

 

でも、暑いのは辛いときがありますけど、暑い中を汗をかきながら

体を動かしているときが生きている充実感を味わえて好きだったりします。

 

とにもかくにも、お昼になる前から暑さが激しく喉が乾きましたので、

炭酸飲料が飲みたくて冷蔵庫にあった缶ビールを飲みました。

缶ビールを半分飲んだ辺りでおつまみがほしくなりエンドウ豆のスナック菓子を食べ、

完全に酔っぱらいのオヤジと化してしまいました。ウィッ。

ビールとおやつ

 

喉が乾いた時のビールは苦味を感じず美味しいと感じると共に、

おつまみを食べながらビールを飲んでいる時が幸せを感じます。

 

って、昼前から酒を飲んでしまい、皆さんには恐縮しますが…。

 

でも、美味しいビールを飲んで満足はしているのですが、オレ様の気持ち的には

やはり、収穫したばかりの枝豆を摘まみながら飲むビールが最高に美味しく、

こればっかりは枝豆を育てたことがある方にしか味わうことができないのです。

 

なんだか、そのようなことを考えていたら今年は枝豆を育てておらず、

ペットボトル菜園の栽培スペースがない中で枝豆を育てるべきなのか考えてしまいました。

 

育てたいけど育てる場所ないのですが、この記事をご覧になられた方は

今年も枝豆を育てるべきだと思いますか?

 

育てるべきだと思う方は[拍手]ボタンを押して(もしくはタップして)下さいね。

酔っぱらいのおいらに愛の手を~ぉ()

 

あっ、ビールを飲んだくれているオレ様ですが、今日も酔いを覚ましたら

ちゃんと過去に投稿したブログ記事の移行作業をやりますのでご安心を()

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる