インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
10/18 「ジャガイモ」に蕾を着けた?
10/17 冷たい雨に打たれて「バジル」を収穫して…。
10/16 「キュウリ」の急生長に合わせて手入れをしました!!
10/15 冷たい雨に濡れて、期日前投票に行きました!!
10/14 「バジル」は大きくなってきましたよぉ!!
10/13 「エダマメ」の莢が膨らんできました!!
10/12 「ショウガ」を収穫することにしました!!
10/11 「ホーム玉ねぎ」の生長がシフトしていき、遂に肥大し出しました!!
07月
25

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

現在、原則として新規に書き下ろしたブログ記事の更新は中断しておりますが、

その中でも、「採種イチゴ」栽培の記事については撮り貯めた画像が膨大にあることから

ブログ記事に載せるための画像を編集する作業が追い付かない状況で

現状中断しております。

 

ブログ記事の更新は中断しているものの、ブログ記事を書くための基になる

「採種イチゴ」栽培は途切れることなく、今も継続して行っております。

 

このため、ブログ記事の更新を中断していることから

撮影した画像だけが貯まっていく一方で処理できていないのが現状なのです。

 

ブログ記事の更新が中断している間も少しでも多く更新して溜め込んだ画像を

消化したいと思っているのですが、過去に投稿したブログ記事の以降作業を

早期に完了させることが頭にあることからなかなか行動に移すことができず、

もどかしい気持ちになっております。

 

昨日もペットボトル菜園で栽培中の「採種イチゴ」を撮影したのですが、

かなり株が大きくなりランナーも何本も出ていて芽が出ている状態のため、

今年も新たな鉢に植え付けたほうがよいのか考えていました。

 

しかし、ブログ記事の更新が中断している間に一度植え付けを行っており、

さらに今年も植え付けを行うことになったらブログ記事の画像が

さらに増えるだけでなく、ブログ記事を書く負担も大きくなってしまうことから

植え付けを行うべきかで迷っております。

 

昨夜「採種イチゴ」栽培の話をどこまで進めているのかを確認するため

ブログ記事の原稿を見てみたところ、実に今から一年半以上前まで遡って

書き始めなくてはならないことが明らかとなり、一気にやる気が失せてしまいました。

ペトさい(採種イチゴ・改)113

 

とはいえ、「採種イチゴ」栽培を楽しみにされている方がいることも事実であり、

そのような方の気持ちを大事にしたいと思ったらブログ記事を書く作業が

億劫になっても書かなくてはいけないと思いました。

 

一年半という長い時間に育ててきた「採種イチゴ」栽培のお話をイカにして書くべきか、

あるいは、オレ様の負担にならないように書き進めることができるのかを真剣に考え、

長いことお待たせしてしまった方々に楽しんで読んで貰えるように

そろそろ行動に移したいと思う今日この頃です。

それでは、バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
24

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

今週はオレ様にとっては特別な一週間であるため、

時折感情的になったり物思いに更けることが多くなると思います。

 

時が経つのは早いように感じるのですが、

今日は亡き母とまともに会話をすることができた最後の日で、

この日から丸5年が経過しました。

 

普段、母とはまともに話すことがほとんどなかったのですが、

5年前の今日は病室で不思議なくらいにお互いに色々な話をして

意気投合することができました。

 

当時オレ様は精神的な病気を患っていて治療することに消極的だったため

自宅療養していたのですが、母との会話で前向きに治療することを考えるようになり、

また、当時入院していた母も一時退院に向けて頑張ろうとしていたため

オレ様ができる範囲で退院後の生活の手助けをすることにしました。

 

普段はどこにいても話がチグハグで会話にならないため必ずどちらかが嫌気を指して

話をするのを止めてしまうのですが、この日だけは何故かお互いに人が話したことを

最後まで聞いてから話す場面が多く、そのためなのか、オレ様も母に対して

普段は感じることのできないような親子愛のようなものを感じました。

 

今思えば、あの時既に母の中では死期が迫っていることを感じていたのかもしれません。

 

あの日は母が入院時にまともに食事を摂っていないことから

オレ様が人生初の五目豆を作って病室に持っていったのですが、

普段からオレ様が作る料理はあまり美味しそうには食べないのに

この日だけはこれも不思議なことに美味しそうに食べてくれて、

ものの10分程度で完食してしまい呆気に取られました。

特別な一週間の始まり01

 

オレ様はどうせ五目豆を一口も食べることなく残すだろうと思っていたのですが、

完食してくれたことに驚き、生まれて初めて母から料理で「美味しかった。

もっと食べたい。」と言って貰えたことは今でも鮮明に覚えていて、

お世辞ではなく本心で言っているように感じたのでとても嬉しかったです。

 

5年前の今日は色々な意味で特別な日であり、最後に病室を後にするときに

オレ様が「また来るからね。」と声を掛けたのが母との最後の言葉になりました。

 

あの時、その5日後に亡くなることなど知る由もなかったので、

毎年この日になると母ともっと病室で会話をしておけばよかったと悔やんでいます。

 

なんだか、しんみりした話になってしまい申し訳ありませんでしたが、

今日もその時のことを思い出しながらペットボトル菜園で栽培中の作物を

たくさん撮影してきましたので、その一部を載せておきますね。

特別な一週間の始まり02

それでは、バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
23

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

我が横浜市では来週の日曜日(/30)に横浜市長選挙と横浜市議会議員補欠選挙の

2つの選挙がありまして、今日の午前中に期日前投票に行ってきました。

 

毎回、選挙に投票する候補はオレ様の考える基準に基づいて選んでいるのですが、

当然ながら、候補者の中で相応しくないと思った場合には白票で投じることもあります。

 

今回の選挙では誰に投じたかなどについては言及を控えますが、

毎回きちんと投じることで世の中が少しでも良い方に変わってもらいたいと思います。

 

そんなわけで、期日前投票を済ませた後はいつものように'投票証明書'を頂き、

どこに寄ることもなく自宅に帰りました。

投票証明書2017

 

熱中症の症状が良くなったとはいえ、

まだ病み上がりですので無理はできませんからね(苦笑)

 

自宅に戻ると外出中に宅配便の方が来たみたいで、玄関に箱が置いてありました。

 

箱を開けてみますと、Amazonで注文したカワイらしいヤツが入っていました。

 

そう、まさかの「カービィ」くんです()

我が事務所のマスコット08

 

これまでキャラクターもののぬいぐるみはポケモンが多かったのですが、

ポケモンのぬいぐるみは全部で7体まで置くことを決めているため

最後の1体はじっくりとカワイらしいポケモンを選びたいと思っていることから、

そのインターバルとして他のキャラクターでカワイらしいものを探していたところ

今回の「カービィ」くんが目に入り、我が事務所に来てもらいました。

 

「カービィ」くんは表情といい体の形といいカワイらしく、癒されております。

 

あまりにもカワイらしいの意味もなく「バッキャロ~ォ」と吠えてしまいました()

 

しばらくの間は「カービィ」くんに癒されながら仕事をしたいと思います。

 

明日はペトさいの写真撮影があるため少し早めに寝たいと思います。

それでは、バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
22

 [ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

いやぁ、今日も厳しい暑さとなっておりますが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

オレ様は訳あってエアコンをかけた涼しい部屋で横になっております。

 

なんだか、ぐうたらな親父みたいな印象を受けられたかもしれませんが、

オレ様的には好き好んで横になっているわけではないのです。

 

ツイッターをご覧の方はご存じかもしれませんが、

一昨日に出張先でお仕事をしていたのですけど、

その現場がエアコンがなく扇風機やサーキュレーターを回しても

生暖かい風が吹くだけで全く涼しくないサウナのような場所だったため、

何もしなくても汗が滝のように出てくるほど暑い場所に長時間いたことから

激しい頭痛に襲われたのでした。

 

出張先での仕事だったため、激しい頭痛に襲われてもその場所で我慢して

仕事をやらなくてはならなかったのでとても辛かったのですが、

仕事中に足の指が吊っていたのと目がショボショボしていたこともあり

感覚的に'熱中症'にかかっているような感じはしていました。

 

このため、涼しい場所で休憩をとる時にはできるだけ首回りを冷やすようにして、

飲料水もお茶からスポーツドリンクに切り替えて飲むようにして

なんとか、その現場での仕事をこなしました。

 

しかし、この日の夜に自宅に戻ってきた途端に激しい頭痛に拍車がかかり、

まともに椅子に座ることができなくなってしまい、ベッドに横になっても

七転八倒するほど頭が痛くてもがきまくっていました。

 

普段でしたら出張先でのお仕事が終わって帰宅したら夕飯を食べるのですが、

この日はなぜか喉が乾いていたために果汁入りの酎ハイを飲んだものの、

飯を食べることはできなかったため夕飯を出した状態のまま

ベッドでもがき苦しんでいました。

 

頭が痛いのでロキソニンを飲みたかったのですが、

酎ハイを飲んでしまったため飲むことができず、何もすることができなくて

途方に暮れていました。

 

これまでにも'熱中症'と見られる症状は何度かありましたが、

今回ほどの激しい頭痛に襲われることはありませんでしたので

何をどうしてよいのか対処法を考え行動することもできず、

おかげで一睡もできずに一夜を過ごしてしまいました。

 

八方塞がりな状態だったためただ激しい頭痛に耐えるだけで精一杯だったのですが、

夜が明けたこの日も出張先でのお仕事があったのですけど、痛みが続いているため

生活に必要なお金を優先して無理して仕事をするべきか、それとも、周りの方への

迷惑を最小限に抑え大事をとって仕事を休むべきかで悩みました。

 

悩んだ末、結果的に後者を選んで休むことにしたのですが、

自分の体調管理の不備で仕事を休むことにはいつもながらに情けなさを感じ、

悔しくて涙が出てしまいました。

 

こうして、'熱中症'と見られる症状を克服するためにエアコンを入れて涼しい環境を作り、

できるだけ首回りを冷やして寝ることに専念しました。

 

しかし、オレ様の頭の中では分かっているものの頭痛が激しさを増しているため

理窟通りにはいかず、ベッドで何度も寝返りを打ち寝ることはできませんでした。

 

むしろ、仕事のことや今後のことなどを考えていて頭が冴えてしまい、

考え事を止めても、オレ様がベッドに横になって寝ている間に出張先では

生懸命に仕事をされている方がいるのを思ったら自分が情けなくて

涙が出てしまいました。

 

そんなとき、変なタイミングで宅配便から先日Amazonで注文した物が届きました。

箱を開けると、そこには3ヵ月ぶりに買ったポケモンのぬいぐるみが入っていました。

 

3ヵ月ぶりに我が事務所にやって来たポケモンは「ピッピくん」で、

まるで熱中症でグロッキーになっているオレ様を慰めてくれるような

笑みを浮かべていてオレ様ともあろう者がなぜか癒されていました。

我が事務所のマスコット06

 

それを客観的に想像したら情けなくてキモくて自分が嫌になってしまいました。

 

まぁ、仕事場の雰囲気を変えるために買ったのはあったのですが、

まさかこのような状況で癒されるとは思いもしませんでした。

 

その後、「ピッピくん」をはじめとする他のポケモンのぬいぐるみに見つめられながら

一人寂しくベッドに横になって激しい頭痛に耐えているうちに寝てしまいました。

我が事務所のマスコット01

我が事務所のマスコット02

我が事務所のマスコット03

我が事務所のマスコット04

我が事務所のマスコット05

 

少しの時間でも眠ることができたおかげで激しかった頭痛は治まり、

食欲も出てきたのでオレ流卵雑炊を食べて元気に回復しました。

 

今年は昨年よりも暑さが厳しいので'熱中症'対策はしていたつもりでしたが、

相変わらずの自分の脇の甘さから'熱中症'を引き起こしてしまったことを

深く反省するのでした。

 

オレ様が'熱中症'でグロッキーになっていることをご存じの方には

大変ご心配とご迷惑をお掛けしたことを申し訳なく思うと共に、

説得力に欠けてしまいますが、皆さんも少しでも体調に異変を感じることがありましたら

無理をせずにごゆっくりお休みになって頂きたいと思います。

 

それでは、今日は買い物に行ってきますのでバイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
21

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

野菜を育てていると悩みが尽きないものでして、

ようやく、強引な方法ではあったものの'エダマメ'の種蒔き作業が終わり

やれやれと思ったのも束の間、新たな悩みが出てしまいました。

 

どのようなことで悩んでいるのかと言いますと、

現在、ペットボトルで育てている「ジャガイモ」栽培のことなんです。

 

現在、本栽培と位置づけている「ジャガイモ」は見た目には

芽が大きくなっていて順調に育っているように見えます。

ジャガイモ栽培の悩み01

 

しかし、この鉢を動かし別の角度から観てみますと全くその様子は変わり、

株ごと横に倒れてしまうようになったのです。

ジャガイモ栽培の悩み02

 

そもそも、オレ様が畑で「ジャガイモ」を育てたことは一度もなく、

そのような状況下において興味本意でペットボトルで「ジャガイモ」を

育てているのですから無謀にもほどがあります。

 

って、自分で言うなよという話ですが、

「ジャガイモ」の生態をよく理解していないオレ様としては

これからどうやって育てるべきなのかで悩み、途方にくれております。

 

「ジャガイモ」を育てたことのある心優しい方がいらしたら

教えて頂きたいのですが、「ジャガイモ」はどのように育てても

芽が横に倒れてしまうものなのでしょうか?

 

ちなみに、試験栽培の「ジャガイモ」も同様で土寄せしても

株が横に倒れてしまっています。

 

どうすれば、シャキッと真っ直ぐに伸びてくれないんだよぉ()

それでは、バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
20

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

一昨日、ゲリラ的な大雨が降る前にエダマメの種を蒔いたのですが、

この種蒔き作業を行っている最中にペットボトル菜園でひっそりと

育てていた'ヒマワリ'がカワイらしく咲いているのに気付きました。

 

'ヒマワリ'が咲くと気持ち的に夏が来たという感じがするのですが、

我が横浜は昨日梅雨が明け、さらに本格的な夏を後押しされたように感じました。

 

今年育てている品種はミニ品種の小振りな'ヒマワリ'なのですが、

どう育て方を誤ったのか、それとも'ヒマワリ'がグレてしまったのかは

分かりませんけど、株が想像したよりも大きくヒョロッとしていて

頼りなさそうな姿に育ってしまいました。

ひまわりの様子2017_01

 

しかも、葉っぱが虫に喰われて痛々しさが残るため写真に納めるのに

苦労しましたが、なんとか、それらしく撮ってみました()

ひまわりの様子2017_02

 

本当は一株に2、3輪の花を咲かせた'ヒマワリ'を撮りたかったのですが、

それはまた次の機会にとっておきたいと思います。

 

今日も暑い一日になりそうですのでくれぐれも無理な行動は控え、

適度な水分&塩分を摂るようにして下さいね。

それでは、バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
19

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

昨日は朝から雨が降るとの情報があったことから、オレ様にしては珍しく

朝早くに起きて'あの野菜'の種を蒔きました。

エダマメ栽培の秘策01

 

'あの野菜'とは言うまでもなくビールのおつまみに相応しい「エダマメ」のことですが、

先日のブログ記事でもお伝えしたようにペットボトル菜園には新たに栽培できる

スペースは全くないため、種を蒔いたところで鉢を置くことができないのです。

 

物理的に育てることは困難であるにも関わらず、美味しくビールを飲むために

「エダマメ」栽培を強行することには殆どの方が理解できないと思います。

 

しかし、オレ様はその不可能を可能にすることができるからこそ

種蒔き作業を強行したのです。

 

さて、オレ様がどのようなマジックを使って「エダマメ」を育てようとしているのか?

 

それはオレ様のペットボトル栽培をよくご存じの方がいらしたら

分かるカラクリなのですが、ヒントはこちら。

エダマメ栽培の秘策02

 

'トウモロコシ'の何処にヒントが隠されているの?と思われた方は

この写真撮影をよくご覧になって下さい。何かありませんか?

 

そう、オレ様のペットボトル栽培では種を蒔いたペットボトル鉢をトレイに入れて

育てているのですが、このトレイには2Lサイズのペットボトルを最大6本まで

入れることができ、作物の生育状況に応じて鉢の本数を減らして

株間を開けるように調整しています。

 

つまり、この'トウモロコシ'の場合は株が大きくなっているため、

鉢の本数を2本減らして株間を開けて風通しを良くしているのです。

エダマメ栽培の秘策03

 

何となく、お気付きになられたかもしれませんが、

今回の「エダマメ」の種を蒔いたペットボトル鉢は先ほどの写真に示すような

鉢と鉢の隙間に入れて育てることにしたのです。

 

こうすれば、苦肉の策ではあるのですが、「エダマメ」を育てることができるのです。

 

但し、「エダマメ」が大きく生長した時に株間が塞がってしまい、

風通しが悪くなる恐れが心配されますが、ご安心下さい。

 

今回の「エダマメ」栽培においてはこれよりも大きく生長する'トウモロコシ'の鉢を

入れているトレイにしか入れません。

 

というのも、'トウモロコシ'は天敵であるアワノメイガによる被害を受けやすいため

その対策を施す必要があり、これを解決する唯一の方法はコンパニオンプランツである

「エダマメ」を'トウモロコシ'の側で育てることにあるからでした。

 

よって、'トウモロコシ'の鉢と鉢の間に「エダマメ」の鉢を入れることにより

アワノメイガによる被害を受けにくくすることができるわけです。

エダマメ栽培の秘策04

 

また、「エダマメ」も'トウモロコシ'の側で育てることにより生育が促され、

立派な株に育てることができるようになるのです。

 

本来は同じ土の中で育てたほうが大きな効果を期待できるのですが、

違う鉢どうしでも多少の効果は得られますのでこれに期待して育てることにしました。

 

こうして、物理的に困難とされた「エダマメ」栽培は

なんとかできるようになりました。

 

ひとまず、昨日の朝のうちに種を蒔き終えたのですが、

夕方から突然のゲリラ豪雨に見舞われ、種を蒔いた「エダマメ」の鉢は水浸しになり、

蒔いた種が腐らないか物凄く心配で無事に発芽するまでの間は

気を許すことができないようです。

 

それでは、バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
17

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

オレ様ともあろう者が柄にもないことを言うようで恐縮しますが、

オレ様はここ数週間、'あること'で悩んでいます。

 

けして、お金がなくて困っているとか、彼女がいなくて寂しいとかいう

オレ様の身の回りにあるようなことで悩んでいる訳ではなく、

ペットボトル菜園で育てている熊本伝統野菜の「カリフラワー」のことです。

 

彼女がいなくて寂しいのは確かですが、今月末に妻の命日を迎えるので

そのようなことで悩むことはあり得ないだろうに()

 

で、その「カリフラワー」なんですが、ここのところ生長の変化が見られず、

2週間前に追肥を行っているにも関わらず葉色が良くなるどころか

黄色くなっていく一方で、この先どのように育てていくかで悩んでいました。

カリフラワーの現在の様子01

 

現在の「カリフラワー」は草丈が5(cm)程度あり葉数も5枚あるため、

株としてはやや小さいながらも大きめの鉢に植え付けることはできそうです。

 

このため、一か八かの賭けで育苗した「カリフラワー」の苗を植え付けるべきかで

悩んでいるわけですが、万一に植え付けても「カリフラワー」の状態が

変わらない場合は植え付けに使う培養土が無駄になってしまうため、

今日の写真撮影時の様子を観て判断することに決めました。

 

そして、写真撮影当日を迎えて「カリフラワー」の様子を観てみたところ

変わった様子は何一つなく、ちゃんと植え付けできるのかを確認するために

その株を軽く上に引っ張ってみたのですが、そこで驚愕の事実が発覚しました。

 

実は、「カリフラワー」の苗は根腐れを起こしていたみたいで

株を軽く引っ張ったときに株ごとスポッと抜けてしまったのでした。

カリフラワーの現在の様子02

 

つまり、「カリフラワー」の葉色が悪かったのは根腐れが原因によるもので、

根腐れは数週間前には起きていたようなのです。

 

従って、春先から育苗していた努力が無駄になってしまったわけであり、

物凄く悔しくて、頭の中が真っ白でしばらくの間何も考えることができませんでした。

 

我に返り、何のために「カリフラワー」を育てているのかを思い出したとき、

ここで立ち止まるわけにはいかないと思い、早期に種を蒔き直すことにしました。

 

今日のところはこのあたりで失礼しました。

また明日もヨロシクお願いします。それでは、バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
16

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

オレ様が先週末に本ブログで呟きましたが、

ブログ記事をご覧になり[拍手]ボタンを押して下さりありがとうございました。

 

あれからさらに'あの野菜'を育てたい気持ちが強くなりまして

抑える気持ちが強ければ強いほど育てたい気持ちが増幅されてしまいました。

 

もう完全に、オレ様の気持ちは'あの野菜'を育てる方向に振り切れており、

もはや、育てないように気持ちを抑えることは出来なくなりました。

 

栽培スペースを確保することが困難な状況下で育てることを決めたに等しいこの状況は

リスキーであり、仮に育てたとしてもあまりよい結果は得られないと思います。

 

だったら、育てるのを止めればいい話なのですが、

理屈ではどうすることもできない状況ですので仕方がありません。

 

よって、'あの野菜'を育てないと気が済まないので、

オレ様のお庭(ホームセンター)に行って種を買ってきました。

 

'エダマメ'の種をなぁ(どや顔)

枝豆の種2017

 

いつもと違う種を買って違和感を持った方もいるかもしれませんが、

これまでは毎年「ビアフレンド」と呼ばれる品種を育てていたのですけど、

毎年同じ品種を育てていたため飽きてしまったのと、今年は栽培スペースが狭く

栽培条件が良くないことからシンプルに育てることにしたため安価の種にしました。

 

本当は100円ショップの種でも良かったのですが、

栽培した結果のことを考えたときに栽培レシピに載せることもあり得るので

キチンとしたメーカーの種を買いました。

 

'エダマメ'の種は買いましたが、この栽培に必要な培養土がないため、

明日はペトさいの写真撮影を行った後にこの培養土を買いに行って来ます。

 

それでは、眠くなりましたのでおやすみなさい。バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

07月
14

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

オレ様の心はか弱いので、日が変わるごとに気持ちが変わります。

 

暗黒面に堕ちた者が言う台詞ではないのですが(苦笑)

特に今は'ある野菜'を育てたくて、その衝動を抑えるのに苦労しているのです。

 

だけど、ここのところ雨が降ることはなく毎日厳しい暑さの中で生活をしていますと、

どうしても喉が乾いて生ビールや酎ハイに手が伸びてしまい、

おつまみが欲しくなってしまうのです。

 

そのとても恋しいおつまみこそ、今めちゃくちゃ育てたい'エダマメ'なのです。

 

今年は狭い栽培スペースの中で工夫しながら様々な野菜やお花を育てていて、

さすがに、つい先日植え付け作業を終えたミニかぼちゃやキュウリをおいてしまったら

物理的に新たに育てることはできません。

 

にも関わらず、'エダマメ'を育てたくてウズウズしてしまうのはなぜなのでしょう()

 

'エダマメ'は他の野菜に比べて栽培管理がしやすいため、

栽培できる場所を確保できれば用意に育てることができます。

 

実際、昨年も今の自宅に引っ越すことが決まっていたにも関わらず、

'エダマメ'だけはしっかりと育てていて、生ビールのおつまみに頂きました。

昨年の枝豆栽培01

昨年の枝豆栽培02

 

ですので、オレ様の頭の中にある超高性能で処理能力の早いクアッドコアがあれば

もっと工夫して'エダマメ'を育てることができるのではないかと模索しています。

 

無駄な努力と思われた方もいるかもしれませんが、

皆さんも'エダマメ'は好きですよね?

 

もし、'エダマメ'がお好きな方で現状として育てることが極めて難しい

'エダマメ'栽培をご覧になりたい方がいらしたら[拍手]ボタンを押して下さいね。

 

さてと、今日も出張先でのお仕事ですので、ペットボトル栽培関連の作業はできませんが、

'エダマメ'栽培をいかにしてやるかを考えたいと思います。

 

それでは、今日も暑くなりそうですので熱中症対策をしてお過ごし下さい。バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる