インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
4/20 絶好調過ぎる「さやエンドウ」に新たな展開が…。
4/19 「長ネギ」は復活の兆しを見せているのかな?
4/18 「紅白ハツカ大根」の休息に伴い栄養補給を…。
4/17 「ミニきゅうり」の発芽は我が子のようにカワイイ!!
4/16 「エダマメ」は発芽してくれたのですが…。
4/14 「ボリジ」の早い発芽にニンマリ!!
4/13 「正月菜」の収穫、リベンジなるか?
4/12 急生長する「トウモロコシ」を間引けないもどかしさ
02月
11

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

先日、我がペットボトル菜園の最大の懸案となっていた日照時間の問題を

解消するために「室内栽培用LEDライト」を購入したことをお伝えしました。

 

早速、このライトを簡易温室内に設置したのですが、

室内栽培用LEDライトのケーブルが思っていたよりも短かったため、

当初考えていた通りに設置することができなくなってしまったことから

やむを得ず、簡易温室の一段だけにこのライトが照射されるように設置しました。

 

あとはこのライトがちゃんと点灯し、照射された野菜たちが

元気よく育ってくれることを願うところです。

 

数日後、オレ様が出張先から戻ってみると、

簡易温室内に設置した「室内栽培用LEDライト」がタイマーをセットしたとおりに

きちんと点灯しているのを観ることができました。

 

しかし、「室内栽培用LEDライト」がちゃんと点灯しているのはいいのですが、

その灯りの色があまりにも怪しくて近所の人が見たら危ない親父が危険なものを

育てているのではないかと疑われそうな感じがしました。

怪しく光る室内栽培用LEDライト01

 

とは言っても、この怪しい色は野菜の生長を促すのにベストな波長の光ですので、

点灯を止めるわけにはいかないため夜間の使用は最小限に抑えるようにしました。

怪しく光る室内栽培用LEDライト02

 

そうじゃないと、本当にクレームが来そうで怖いです(苦笑)

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
05

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

2月に入り一段と寒さが厳しさを増しておりますが、

我がペットボトル菜園には昨年末に導入した'簡易温室用ヒーター'のおかげで

殆どの作物たちが元気よく育っております。

 

しかし、温度のほうは'簡易温室用ヒーター'を使うことで調整することが

できますが、一番の懸念材料である日照時間のほうは解決できておらず、

発芽して間もない作物が徒長してしまう状態が続いております。

 

この問題を人工的に解決する方法がないものかと苦慮しております。

 

正直なところ、オレ様はその方法があることを知っているのですが、

その物が実際にあるのかは分かりませんでした。

 

ある日、いつも利用しているAmazonでダメ元でその物を検索してみたところ

あっさりとヒットしてしまい、一つ一つ確認した結果、

オレ様が求めているものが見つかり、早速注文しました。

 

今年からAmazonのプライム会員になったこともあり、注文した物が即日で

届いたのですが、受け取ったタイミングが父を救急搬送する最中だったため、

実際にその物を観るのは翌日になってしまいました。

 

翌日、受け取った物を観るため梱包された箱を開けてみたところ、

長方形の箱が入っていました。

室内栽培用LEDライト01

 

この中にオレ様が求めているものがはいっているのでしょう。

箱を開けてみると、細長くてケーブルの付いたものが4つと

電源アダプターが入っていました。

室内栽培用LEDライト02

 

ここまでで、皆さんはこれらの物が何かをお分かりになるでしょうか?

勘の鋭い方はご存じかもしれませんが、

今回オレ様が購入した物は「室内栽培用LEDライト」でした。

室内栽培用LEDライト03

 

植物の生長には日光が欠かせませんが、その中でも波長の長い赤い光は

植物の生育を促しているそうで、この赤い光を人工的に植物に照射することで

日光がなくても元気よく育てることができるのです。

 

この方法は既に実用化されており、葉物野菜の栽培に利用されています。

このことを我がペットボトル菜園でも導入することにより、日照時間の問題を

人工的に解決したいと考えたわけです。

 

この「室内栽培用LEDライト」を点灯させてみたところ、

たしかに赤く光っていましたが、部分的に波長の短い青い光が光っていて

日光に近い状態に照射できることがわかりました。

室内栽培用LEDライト04

 

ただ、このままだと一日中点灯してしまうため夜間に使用するとなると

近所迷惑になりかねません。

 

このため、点灯する時間を調整できるタイマーも一緒に購入しまして、

照射が必要な時間を設定してこのLEDライトを使うことにしました。

室内栽培用LEDライト05

 

今回購入した「室内栽培用LEDライト」を導入すれば

日照不足を解消することができるため、よほどのことがない限りは

安心して野菜を育てることができ、育てられる野菜の幅も広がりますので、

今後のペットボトル栽培が楽しみになってきました。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
04

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

ツイッターのフォロワーさんにはお伝えしておりますが、

昨夜オレ様の父が下半身の脱力を原因とする脱水症状を起こしてしまったことから

緊急入院し、ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

 

昨日はオレ様が出張先でのお仕事のため朝早くに家を出たのですが、

その数時間後にオレ様の父が目を覚まし起き上がろうとしたところ

下半身に力が入らなくなったようで起き上がることができず、

布団の上でもがいていたようです。

 

オレ様が帰宅した時は普段とは雰囲気が違うのを感じ、父の部屋に行ったところ

布団の上で必死に起き上がろうともがいている父の姿があり、

何が起きたのか分からず、父に聞いたところ体に力が入らなくて

身動きがとれないと言い、嫌な感覚を覚えたため救急車を呼びました。

 

何はともあれ、受け答えはしっかりできていたので良かったものの、

これがもっと最悪な状態だったらと思うとゾッとしました。

 

オレ様は自分でも不思議なくらいこのような緊急時には普段以上に冷静に

判断することができるので、救急隊員の方から色々と聞かれることに対して

適切に説明して、掛かり付けの病院に入院することができました。

 

生まれて初めて救急車に乗った気分はあまりいいものではありませんでしたが、

ほぼノンストップで病院へ向かい早く着くことができたのには流石だなという

気持ちと同時に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

病院に着いてから緊急処置室で治療や検査などを行い、待つこと二時間ほどして

夜間勤務の当直医から父の病状を聞かされ、オレ様が頭の中で考えていたとは

違うことをお話になれたのでそれには驚きました。

 

結果として、脱水症状を起こした上に高熱を発症していたため即日入院することになり、

最悪な状態から脱することができてホッとしました。

 

父の意識はハッキリとしていて高熱が出ているのに食欲はあるようで、

病院でしばらくの間静養すれば元気に回復できる

そうですのでヤレヤレといった感じです。

 

が、入院時に必要な諸費用が莫大な額になるため、

その金額をどのようにしてお支払すればよいものなのか悩んでおります(苦笑)

 

先ほど、オレ様が愛読している六星占術の本を見てみたら、

恐ろしいくらいドンピシャなことがかかれて固まってしまいました。

六星占術201802

 

如何せん、昨日は2月最初のアンラッキーデーでしたし、

予定にない莫大な額を請求されそうですから…()

 

昨日は節分でしたので、出張先から帰ってきてから豆まきと恵方巻を食べる予定で

いたのですが、父が緊急搬送されたことから自宅に戻ってきたときには

今日の午前3時30分を回っていたため、恵方巻が単なる太巻きに変わり、

福を呼び寄せるどころか厄を呼び寄せてしまうという

暗黒面に堕ちた者らしいオチで落ち着きました。トホホ()

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
16

[ジャガイモ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

実は昨日イチゴを買いに行ったついでにオレ様のお庭(ホームセンター)に寄って

ペトさいに必要な道具を物色してきました。

 

オレ様がお庭に行くと必ず余計なものを買ってしまうのですが、

昨日は全くと言っていいほど買うことは考えていなかったのもありますが、

必要以上にお金を持っていませんでした。

 

これで余計なものを買うことなく安心してペトさいに必要な道具を見ることが

できると思いきや、'ジャガイモの種芋'がたくさん置いてあって

手にとって品定めをしているうちにいつもの買いたい虫がジワジワと沸いてきて

気付けばレジで清算していました(苦笑)

 

いつもの悪い癖が出てしまいましたが、先日の栽培計画についてお伝えしたように

元々、今年もジャガイモを育てるつもりではいたので後悔はありませんでした。

 

しかし、全く計画を立てていない中で種芋を買ってしまったため、

昨年のように種芋を植え付けるときになって種芋を腐らせないかという

心配が蘇りました。

ジャガイモの種芋2018

 

本当は昨年と同じ'キタアカリ'を育てたかったのですが、

種芋のラベルに肥大性が良くて収量が多いという文言に魅了して

'シンシア'という初めてみる品種を買ってしまい、

相変わらずのおバカぶりを発揮してしまいました()

 

しかしながら、種芋を買ってしまった以上、

昨年のような無様な結末を迎えるわけにはいかないため、

今月中にジャガイモ栽培用に新たなペットボトル鉢を作り、

栽培に必要な準備を整えたいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
15

[イチゴの日] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に微妙に関連するお話にお付き合い下さい。

 

今日は巷では1月15日でイチゴの日なんだそうですが、

「なんでもかんでも語呂合わせで記念日を作るんじゃねぇよ!!」と

いちゃもんを付けたくなるオレ様ではあるのですけど、

無性にイチゴが食べたかったのでオレ様に免じて許すことにしました()

 

で、近所のスーパーに行ってイチゴを買ってきたのですが、

普段だったら安いイチゴを買うのですけど今日に限っては価格に拘らずに

実がしっかりとしているイチゴを選んで買いました。

採種イチゴ栽培2018_01

 

というのも、オレ様のようなダンディーが好き好んでイチゴを買うわけがなく、

何らかの理由がなければ買わないわけなのです。

 

勘の鋭い方はご存じの通り、再び市販のイチゴから種を採取して

その種を使ってイチゴを育てようと目論んでいるのです。

 

イチゴは種苗法や劣性化遺伝などの理由から種の販売はできないため、

オレ様が採種イチゴを栽培するときには必ず注意書していますけど

あくまでも趣味の範囲で育てることを前提として栽培を行っています。

 

このため、イチゴを育てたいと思ってもイチゴの種が販売されていないため、

劣性遺伝があることは覚悟の上で市販のイチゴを買ってきて種を採取し

その種から育てるようにしているのです。

 

採種イチゴ栽培の記事は現在も連載中ですが、あと数回で完結するため

また新たな栽培をやりたいなと純粋に思って育てることを決めました。

 

詳しいことは新たな採種イチゴ栽培の記事でお伝えしたいと思いますが、

せっかく質のよいイチゴを買ってきましたので食べてみました。

採種イチゴ栽培2018_02

 

このイチゴは粒が大きくて食べ応えがあって、

味もさっぱりとした酸味と甘味が調和していてとても美味しく頂きました。

 

これからこのイチゴを使って種を採取し育てることになるのですが、

多少の劣性遺伝を起こしても仕方がないと思うものの、

この食感を再現できるように気合いを入れて育てたいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
14

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

昨日は土曜日だというのに出張先でのお仕事を夜遅くまで残業していました。

 

朝早くから自転車で1時間近くかけて出張先に向かったため寝不足が酷く、

残業している間は思考能力が低下し、睡魔と戦いながら仕事をしていたため

仕事が終わったときにはフラフラ状態でした。

 

しかし、仕事が終わっても自転車で帰宅しなくてはならないため、

気を抜くことなんてできません。

 

如何せん、昨年末に帰宅時に自動車にぶつけられたことがありますからね。

 

このため、普段なら車道を走行するのですが、安全策として歩道を車道寄りに沿って

走行することにしました。

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、自転車が歩道を通行する際は

車道に寄って徐行することが道路交通法に明記されているので、

その通りに走行するのは当たり前なことなのです。

 

勿論、夜間ですので、ライトは点灯させて走行しました。

 

このようなことを書くとマジメくさい野郎だなと思われてしまいますが、

決められたルールであり法律ですから厳守しているだけなのです。

 

昨夜は色々なことに神経を集中させて自転車で自宅に向かっていたのですが、

ちょうど出張先から自宅までの中間ぐらいの距離のところで

人生初となる'あること'を受けました。

 

それは、まさかの警察官による職務質問で、走行中の自転車を停止させれ、

色々と質問されました。

 

まぁ、色々な質問をされましたが、警察官の質問にはどれもトゲがあって、

内心は猛烈に腹が立っていましたが、オレ様は頂点に立つべき存在であるため

冷静に返答しつつ、こちらも少しトゲがあるような言葉も散りばめて上げました。

 

如何せん、警察官に停められた場所は人気がなく道路の外灯もない真っ暗な

場所だったため、こちらが自転車のライトを点灯させた状態で走行していれば

その灯りは一目瞭然で分かるはずなのにライトを点けていないとか

ライトの接触が悪いとか難癖を付け、オレ様を違反者にしたがっていて

あまり気分はよくありませんでしたからね。

 

おまけに、オレ様の自転車を盗難車両かもしれないと言いやがったので、

オレ様は頭に来たので警官のいる前でライトが正常に点くことを見せ付け、

かつ、自転車に貼付された防犯登録シールからオレ様所有の自転車であることを

確認させました。

 

そうしたら今度は人の名前まで間違えて防犯登録の確認をされていたので、

さすがにこれには我慢できなかったので、警察官に「もっと緊張感を持って

仕事をしなさいよ!!」と注意してしまいました(苦笑)

 

人に名前を聞いておきながら人の名前を間違えるって失礼にも程がありますよ。

 

結局、その警察官からの疑いは晴れ、何事もなく帰宅の途につくことができましたが、

自動車の運転手がよく話していた通り、警察官が道路脇に隠れていることや

職務質問を受けたときの不快さを生まれて初めて経験して、

たしかに気分のよいものではなくて自動車を運転される方の気持ちがわかりました。

 

警察官の質問を思い出す度に怒りが込み上げてくるのですが、

この人たちは非現実的な難癖を付けて人を疑うように教育されているのかなと思ったら

哀れな人たちだなと感じました。

 

オレ様はこれからもバカ真面目と言われようが決められた法規に乗っ取って

自転車に乗りますよぉ!!

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
13

[野菜の種] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

先日、ペットボトル栽培の栽培計画についてお伝えした際に、

昨年末に'サラダ春菊''ハツカ大根'の種を注文した上で

来週初めにも播種することをお伝えしました。

 

つまり、これまでの栽培計画では数日後に播種する予定になっていました。

 

ところが、今になっても種が届いておらず、綿密に練り上げた華麗なる栽培計画を

台無しにされたため、オレ様は猛烈に怒り狂っております(ウソ)

 

冗談はさておき、種を注文したのが年末だったこともあり、

多少の発送の遅れがあることは折り込み済みではあったのですが、

発注してから二週間が経過した現在も音沙汰がないのはおかしいと思い、

発注先に問い合わせてみました。

 

すると、驚きの回答が返ってきてフリーズしてしまいました。

 

なんでも、発送の遅れは今に始まったことではなく、昨年11月頃から多数の

注文を受けるようになったことを受け発送が追い付かなくなっていることから

発送の遅れが生じてしまったとのことで、昨年末に注文されたものについては

数日後を目処に発送する予定であるという回答でした。

 

要はオレ様が注文した種には全くノータッチで発送の準備すらできていないというわけで、

播種作業を含め栽培計画を変更することになりました。

 

従って、当初予定していた播種作業は一週間ずらして行うことにし、

元々播種を予定していた日には栽培に使うペットボトル鉢作りと某出版社に

投稿するペトさいの資料作成したいと思っております。

 

やはり、栽培計画は常に変更が余儀なくされることを想定して決めていかなければ

いけないことは分かっているのですが、予定通りにことを進めることができないと

あまりいい気持ちはしませんよね(苦笑)

 

どうでもいいから、早く注文した種を手元に届けて遅れぇ(涙目)

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
03

[お正月] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

今日で三が日が終わりますが、あっという間に年が明けて三日が過ぎようとしていて

時の速さを感じます。

 

今に始まったことではないのですが、年々正月だという実感が沸かなくて、

正月らしい正月が過ぎ去ったように感じる今日この頃です。

 

どうしてそのような感覚に陥るのかは分からないのですが、

母と妻がなくなりクソじじいと暮らすようになって、

家事全般はオレ様がやるようになったことから正月の様々な支度に

奔走していたからなのかもしれません。

 

正月の実感が沸かない割りには初詣に出掛けているのは矛盾していますが、

それは形式的なものですからやらざるを得ないわけであり、

それ以外のことでは特別やりたいことが見付からないのもあります。

 

さて、近年おせち料理を手作りするようになり、その画像をツイッターに

アップしたところ、ご好評を頂いていましたので、今年もご紹介したいと思います。

 

昨年は盛り付けに納得がいかなくて不本意な仕上げになってしまいましたが、

今年はおせち料理をほぼ丸一日で作り、盛り付けを行ったのですが、

どうもオレ様の納得のいく盛り付けができなくて悔しい気持ちが残りました。

 

ですので、オレ様的には駄作ですが、今年のおせち料理の画像をアップします。

おせち料理2018_01

おせち料理2018_02

おせち料理2018_03

おせち料理2018_04

おせち料理2018_05

おせち料理2018_06

おせち料理2018_07

おせち料理2018_08

おせち料理2018_09

おせち料理2018_10

おせち料理2018_11

 

以上が今年のおせち料理になりますが、

盛り付け以外のところでは今回も趣向を凝らしているため

ほぼ完璧な味付けに仕上げることができたと思っています。

 

しかし、どうも盛り付けが上手くいかないというか、

オレ様がイメージする食器が見付からなかったため

完成度が下がってしまったのが本当のところでした。

 

昨年秋頃から盛り付ける食器を探していたのですが、相応しいものが見つからず

不本意な仕上げになってしまったことは本当に悔しくて、

皆さんに完成度の高いおせち料理をお見せすることができなくて申し訳なく思います。

 

ですので、今年の年末にはまたおせち料理を作ることになると思いますので、

今のうちから納得のいく食器を探し当てたいと思います。

 

今日は三が日最終日ということですので、

今夜は三日とろろを食べてこの数日間の胃の疲れを癒やしたいと思います。

おせち料理2018_12

 

それでは、おやすみなさい。バイピーィ。

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

01月
01

[新年のご挨拶] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、ペットシア

新年あけましておめでとうございます。

 

昨日の記事でもお伝えしたように、昨年は年初めから分かっていたとは言え、

これでもかと言うくらいあまりいいことがなく、収穫のない一年となりました。

 

しかしながら、そのような不運続きの年は昨日で終わり、

今日からは新しい年がスタートしました。

 

つまり、六星占術的にも運気が好転し、昨年とは対照的な良い年になりますので、

気持ちを切り替えて様々なことに挑戦していきたいなと思っております。

 

後日、詳しいことをお伝えしたいと思っているのですが、今年は色々なことで

メモリアルな年になりまして、具体的に、私事で恐縮しますが、オレ様が

フリーランスとして仕事をするようになって1月4日で丸10年となり、

また我がペットボトルを始めた4月5日で10周年を迎えます。

 

このため、本年は年運が好転したことも後押しするかのように、

本格的にペットボトル栽培に力を注ぎたいと思っています。

 

ペットボトル栽培を始めた当初から環境活動の一環として取り組んできましたが、

オレ様の気持ちとしては新たな展開を見せたいと考えていましたので

本年はそのスタートを切りたいと思っております。

 

詳しいことは後日お伝えするとして、今日は新年初日ですので

毎年恒例となっている川崎大師への初詣に行ってきました。

 

川崎大師へ初詣するということは当然ながら毎年恒例となっているおみくじも

引いたわけですが、昨年は大吉2連覇を狙うばかりに気合いを入れて挑んだ結果、

まさかの凶を引いてしまい、ブルーな気持ちになって自宅に戻るという

苦い経験をしました。

おみくじ2017_01

 

このため、本年は凶を引くことなくリベンジをかけておみくじを引きました。

 

その結果、オレ様が期待していた役とは違いましたが、

なんとか凶を引くことだけは回避し、吉を引きました。

おみくじ2018_01

 

なんだか、微妙な役だったため素直には喜べなかったのですが、

自宅に戻ってネットで調べてみたら川崎大師のおみくじには最高位の大吉に始まり

最下位の大凶まで計12種類の役があるらしく、おみくじの種類が99ある中で

大吉が出る確率は17%に対して、凶が出る確率は29%という高さに

驚かされました。

 

因みに、本年引いた吉は上から4番目に良い役だそうですので、

まずまずの結果だったことを知って初めて喜びました。

 

本年は六星占術的にも運気が良くなるだけあっておみくじの結果もよく、

何か良いことがありそうな気がしてワクワクしています。

 

ひとまず、おみくじを引いて2連敗を阻止することができたオレ様は

川崎大師の境内を後にして毎年楽しみにしている雷神堂さんの煎餅を買いました。

おみくじ2018_02

 

しかも、2連敗を阻止できた嬉しさから二袋買ってしまいました()

そして、本年は雷神堂さんの煎餅以外に、川崎大師名物の住吉屋さんの

葛餅も買ってしまいました。

おみくじ2018_03

 

実はここの葛餅はたまに買うのですが、めちゃくちゃ美味しくて

少し調子に乗り過ぎているかなと思いつつも奮発して買ってしまいました。

 

これで川崎大師での初詣は終わりとなりましたが、

今年はもう一ヶ所の初詣をしました。

 

昨年も野毛山にある伊勢山皇大神宮へ初詣に行きましたが、

本年は先述したフリーランスとして仕事を始めて10年になることから

そのお礼と今後の仕事の展望をお祈りするため神田明神に行きました。

 

実のところ、神田明神に行くのは二度目なのですが、

初詣で行くのは初めてでしたので少し緊張しました。

 

少し早めに着いたこともありさほど並ぶこともなくお参りを済ませることができ、

その後にここでもおみくじを引きました。

 

結果は末吉ということで微妙でしたが、おみくじに書いている内容が

川崎大師で引いたおみくじの内容と一致しているところが多く、

妙に納得してしまいました。

おみくじ2018_04

 

何はともあれ、今年は良い一年になりそうな予感はしていますので、

自宅に戻ってきて、恒例の願掛けのかつカレーを食べました。

おみくじ2018_05

 

オレ様的には六星占術やおみくじの結果を参考程度に信じているところはありますが、

本年を良くするも悪くするもオレ様の行動次第だと思いますので、

一つ一つ丁寧に取り組むと共に、本ブログやツイッターを通じて知り合った方々を

大切にしたいと思います。

 

というわけで、だらだらと書いてしまいましたが、

本年も昨年同様に、本ブログをご愛読のほどヨロシクお願い致します。

2018.01.01

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

12月
31

[年末] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

今年のことは耳にタコができるほど言っておりますので、

改めて振り返るまでもありませんが、とにかく公私ともに良くないことが多くて

やっと年運の悪い今年の呪縛から解放されるのかと思うと涙が出るほど嬉しいです。

 

思えば、全ての不幸の始まりは川崎大師へ初詣に行った際におみくじで

凶を引いてしまったことから気分がブルーになってしまい、

歯車が狂うかのように何もかもが空回りして無駄に体力と精神を使って

疲れ果ててしまっているオレ様がいました。

おみくじ2017_01

 

今年の終わりが残り2ヶ月というときに足を怪我してみたり、

新しい年を迎えようとしている直前に車にぶつけられたりと散々な日々でした。

 

ペットボトル栽培に関しても同様で、育てる野菜がこれでもかというくらい

生育が悪く、栽培途中でリタイアしてしまうことが何度もあり、

オレ様の大好物であるキュウリさえも収穫こそはしたものの、

けして納得のいく出来ではありませんでした。

ペトさい(フリーダム)97

 

しかしながら、この嫌な気分を払拭するために何が悪くて野菜が思うように

育たないのかを検証してみた結果、現在のペットボトル菜園の日照時間と

気温に問題があることが分かり、ようやく解決の糸口を掴むことができ、

雰囲気的にはいい流れに変えられそうな気がしました。

 

これとは別に、今年初めから言い続けてきたペットボトル栽培のムック本出版に

ついても二転三転して、結局、ブログ記事の移行を完了させることは

できたものの、肝心の出版に向けた取り組みに手を着けることはできませんでした。

 

ペットボトル栽培のムック本については何一つ手を着けていない状態で

あるにも関わらず、我がペットボトル栽培に関心を持って下さっている方の多くは

その出版を期待しているのにその気持ちを踏みにじるようなことをしていることに

不甲斐ないでいっぱいです。

 

このように、振り返れば振り返るほど次から次へとオレ様の不甲斐ない行動が

浮き彫りになり、情けなくなりました。

 

しかし、そのようなことは延々と続くわけがなく、またオレ様の気持ちの

切り替えが上手くできれば、全ての流れが変わるものと思います。

 

これ以上、悪いことが起こるとするならばオレ様がこの世を去るぐらいしかなく、

そのようなことは当分の間はないと思っていますので、

今夜は無になって毎年恒例のどん兵衛による年越しソバを食べて

新年を迎えたいと思います。

年越しのどん兵衛2017

 

最後になりますが、本年も多くの方々に本ブログをご覧頂きましてありがとうございました。

 

明日から新しい年となりますが、来年も本ブログをヨロシクお願い致します。

2017.12.31

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる