インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
6/25 蔓性の野菜が2株育てられる「超大型ペットボトル鉢」を作りましょう!!
6/23 「空芯菜」の生長にヤキモキ
6/22 鉢植え専用トマトの「レジナ」の着果が続々と…。
6/22 急生長する「ボリジ」に防風対策を施しました!!
6/21 「エダマメ」の収穫が間近に迫るもどかしさ
6/21 今日のカップめん46
6/20 「サルビア」の発芽ってこんなんでしたっけ?
6/20 受粉した「トウモロコシ」は成功と言ってもよろしいのでしょうか?
10月
07

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ここ最近、食品偽装に関する話題が聞かれなくなり、

今日までに発覚した様々な問題が教訓となっていると思う

今日この頃...

 

この問題については本ブログでも深く取り上げてきましたが、

問題発覚後からの消費者の目は一段と厳しくなったことは

間違いないと思います。

 

そんな中、またしても残念な話を耳にしてしまいました。

 

今度は、大手スーパーで販売した鮮魚の消費期限

改ざんしたことが発覚したのです。 

心ひとつに キャンドルナイト

04月
22

こんにちは、M.Ishiiです。

 

コレまで、古紙配合率や大豆インクなどによる偽装が発覚し、

環境問題に取り組み、そのブログ記事を掲載する者として、

大変悲しいですし、憤りを感じています。

 

正直な気持ちとして、「環境偽装」という屈辱的な言葉を

二度と聞きたくはありませんでしたが、

再び、この問題が発覚してしまいました。

 

皆さんも新聞やテレビなどの報道でご存じかと思いますが、

日立社製冷蔵庫による環境に関する不当表示が発覚したのです。

 

具体的には、廃棄された冷蔵庫の樹脂を断熱材に使用し、

製造工程でのCO2排出量を48%削減したなどとうたいながら、

実際にはリサイクル材を殆ど使用しておらず、

このことを公正取引委員会が確認して問題が発覚したものです。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
28

おはようございます、M.Ishiiです。

 

突然ですが、皆さんは下に示す「JASマーク」の違いが

分かりますでしょうか?
JASマーク  

上図に示す「JASマーク」はJAS法に基づいて定められた

検査に合格した飲食料品や林産物などの製品に付られます。

 

「有機JASマーク」は、化学肥料や農薬を原則として使わずに

野菜や果物とそれらを材料にして作った食品などに付けられ、

「特定JASマーク」は、特別な方法や材料で作られた地鶏肉や

熟成ハム、熟成ソーセージなどの食品に付けられます。

 

最後に、「生産情報公表JASマーク」は、

誰が、どこで、どのように作ったかが分かる食品に付けられ、

主に、牛肉や豚肉などに付けられています。

 

このような目的で付けられるJASマークは

適正な検査の基に食料品などに付けられれば安心できますが、

最近の食品偽装が相次いでいることを鑑みると、

JASマークが添付されているからと言って

信用できるものではなくなっていると思います。

心ひとつに キャンドルナイト

01月
24

おはようございます、M.Ishiiです。

 

これまで度々お伝えしてきた「中国製毒入り餃子」事件

 

ここ最近、音沙汰がなかったこの事件ですが、

両国による捜査に進展があったのが気になるところです。

 

先ほど、インターネットニュースを見たら、

この事件の見出しが久々踊っていました。

 

しかし、それはあまり喜ばしいことではなく、

むしろ、憤りを感じて止まないものでした。

 

今回の事件ですっかり有名になった天洋食品社は、

言うまでもなく、「中国製冷凍餃子」の製造元会社です。

 

今回の事件が発覚したことにより、

天洋食品は問題の冷凍餃子を回収、保管していたとのこと。

 

しかし、今回新たな問題が発覚したのです。

心ひとつに キャンドルナイト

12月
18

おはようございます、M.Ishiiです。

今年も残り二週間となりましたが、

今年を振り返ってみると、再生紙への古紙配合率の偽装

印刷用インキの大豆油含有率の偽装に始まり、

一連の船場吉兆における食品偽装をはじめとする食の問題など、

様々な問題が繰り返し発生しました。

 

昨年の今頃に、「来年は牛肉偽装のような問題が発覚しない

良い年になりますように!!と願っていたのですが、

結果的に、今年も昨年と同様の偽装問題が絶えなかったことが

残念でなりません。

 

以前、本ブログで食の問題に関するアンケートを行いましたが、

私たち消費者は昨今の食の問題が発覚してからというものの、

原料の原産地や製造年月日などをよく確認して購入しています。

 

また、魚や肉、野菜などはその製造者の顔が分かると、

消費者としては安心できるのではないかと思います。

 

ところが、一昨夜のニュースで報じていましたが、

またしても、食品偽装が発覚したようなのです。

 

しかも、今度の食品偽装は今までよりも悪質極まりなく、

さらに、消費者を不安に陥れるものだったのです。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
12

おはようございます、M.Ishiiです。

 

♪朝はパン パンパ パン♪と浮かれてしまいましたけど、

皆さんは、毎朝きちんと食事を摂っているでしょうか?

 

ごはん派やパン派という派閥があるようですが、

朝食はキッチリ食べるようにして下さいね。

(ちなみに、私はソバ派です。)

 

さて、未だ、事故米問題が未解決の状態で恐縮ですが、

本日は米粉を使ったパンのお話をしたいと思います。

 

小麦や原油の高騰による影響から、米粉を使ったパンが

注目されるようになったのはご存じのことと思います。

 

「米粉のパン」については事故米問題が発覚する以前から、

マスコミが報道されていましたので、私は興味がありまして、

結構いい感じに普及するものと思っていたのです。

 

しかし、救世主となるハズの「米粉のパン」でしたが、

事故米問題が発覚したことにより、影が薄くなりました。

心ひとつに キャンドルナイト

11月
05

おはようございます、M.Ishiiです。

 

ここ最近、食の安全を問う問題が頻発しています。

 

冷静に考えてみれば、

このような食の問題は今に始まったものではなく、

昔からよくあったように思います。

 

さて、先月実施した本ブログの環境アンケートでは、

約8割の方が生物を購入される際に、産地や製造年月日などの

記載を確認されるという結果を得ました。

 

たしかに、このような表記を確認してから購入することは

大事なことですが、この表記が偽装されてしまったら、

何を信用すればよいのか分かりませんよね。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
23

おはようございます、M.Ishiiです。

 

本日、仕事が早く終わったので、

生で夜のニュースを観たときのこと。

 

久々にゆっくりニュースを観ることができたと思いきや、

またしても、食の安全を揺るがす問題が報道されたのです。

 

それは、カップめんの代名詞的な存在であるカップヌードルに

防虫剤の成分が検出されたというもの。

 

この事件は、今月21日、神奈川県藤沢市に住む67歳の女性が

20日の夕方にカップヌードルを食べたところ、

薬品のにおいがして、嘔吐と舌の痺れの症状が出た」ことを

藤沢市保健所に届け出たことから発覚したのだそうです。

 

問題のカップヌードルを食べた女性の症状は、

2時間ほどで治まり、病院には行っていないとのことですが、

不思議なことに、この女性の夫も問題のカップヌードルを

少量食べたのに、同じ症状は出なかったそうなのです。

心ひとつに キャンドルナイト

10月
16

おはようございます、M.Ishiiです。

 

おそらく、昨日のニュースをご覧になられて、

「また、中国産なの?」と思われた方は少なくないと思います。

 

皆さんもご存じのとおり、

再び、中国からの輸入食品から薬物が検出されました。

 

今度の標的は「冷凍インゲン」で、

薬物が混入されていることなど知る由もなく、

冷凍インゲンをバター炒めに使用した主婦の方が

味見をした際に、舌が痺れて呼吸困難になったことから、

今回の事件が発覚したそうなのです。

 

厚生労働省が問題の「冷凍インゲン」を検査したところ、

有機リン系殺虫剤の「ジクロルボス」が検出されたとのこと。

 

しかも、今回検出されたジクロルボスの濃度は、

原液が混入された可能性があるとされる高濃度、

即ち、残留農薬のレベルをはるかに越える濃度だったのです。

心ひとつに キャンドルナイト

09月
22

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今回の「粉ミルク事件」ですが、色々調べてみると、

搾乳業者が粉ミルクをはじめとする乳製品に対して、

意図的にメラミンを混入させたようなのです。

 

搾乳業者の話によると、品薄の牛乳に水を入れて薄め、

タンパク質の含有量検査をパスさせるために行ったとのこと。

 

また、別の搾乳業者では、牛乳のイヤな臭いを消すため

メラミンを混入させたのだそうです。

 

どんな理由があるにしても、

食用ではないものを混入して良いわけがありませんよね。

 

さらに、呆れてしまうのは、

搾乳業者にメラミンを販売した業者の言い分です。

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる