インフォメーション
8/23 ペットボトル栽培関連記事を全て移行し、カテゴリーメニューに反映させました!!
2/17 「かぶ」が肥大し始めたので…。
2/16 「チューリップ」の生長が早まりそうで複雑です!!
2/15 「正月菜」の生長が加速し出したぜぇ!!
2/14 皆さん、このペットボトルは何に使うでしょうか?
2/13 また、「紅白ハツカ大根」を育ててみようかなと思いまして…。
2/12 「長ネギ」の葉が短くなるミステリー
2/11 あの兵器は夜に怪しく光っていたよ!!
2/10 「かぶ」が肥大するのはいつになるのやら…。
02月
12

[長ネギ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、鳥取伝統野菜、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、鳥取伝統野菜の「長ネギ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

この時期に播種して「長ネギ」を育てようとするのはある意味でチャレンジャーですが、

元々は'鳥取県中部地震'で被災された方々を元気付けたいという想いから

鳥取県の伝統野菜である「長ネギ・伯州根深」を育てることにしたのでした。

 

寒さが一段と厳しさを増している今日この頃ですが、

簡易温室用ヒーターを導入している我がペットボトル菜園にはその寒さは関係なく、

「長ネギ」は元気に育っております。

 

ただ、マイペースに育っているためもどかしさを感じてしまうのが悩みの種ですが…。

 

そんな「長ネギ」栽培開始から69日目を迎えていました。

 

相変わらず、ゆっくりとした生長を続ける「長ネギ」ですが、

久々に一目で分かる生長を観ることができ、ニンマリしてしまいました。

ペトさい(長ネギ・改)22

 

草丈は目測で5(cm)ほどあり、葉も一株に2本出ていましたからね。

 

この調子でぐんぐんと大きく育ってもらいたいものですが、

そう上手くいかないのが現実なのです。

 

それから8日が経過して「長ネギ」の様子を観てみたところ、

長く伸びていたはずの葉がなくなっていて短くなっていたのです。

ペトさい(長ネギ・改)23

 

簡易温室内の温度が高くて葉枯れを起こしたのでしょうか?

 

とは言っても、簡易温室内の温度は20℃に設定していますので、

余程のことがない限りは葉枯れを起こすことはないと思いますので謎です。

 

いずれにせよ、何が原因でそのようになってしまったのかは分かりませんが、

これが現実であり受け止めるしかありません。

 

しかしながら、近くに寄って観てみますと新たな葉が出てきているのを確認でき、

あまり悲観的にならなくてもよさそうな感じがしました。

 

まだまだ厳しい寒さは続きそうですので、

葉枯れさせることなく大事に育てることに注力したいと思います。

 

最後に、「長ネギ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培に役立てて下さい。

 

なお、これから「長ネギ」を種から育てたいと思った方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が1015(cm)くらいになったら1(cm)間隔に間引きます。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えます。

 

 

★水やりの注意点★

「長ネギ」の水やりは引き続いて水の入った霧吹きで

吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(長ネギ・改)24

 

 

★長ネギの栽培データ★

ペトさい(長ネギ・改)10

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
10

[ブログ記事] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

先日、我がペットボトル菜園の最大の懸案となっていた日照時間の問題を

解消するために「室内栽培用LEDライト」を購入したことをお伝えしました。

 

早速、このライトを簡易温室内に設置したのですが、

室内栽培用LEDライトのケーブルが思っていたよりも短かったため、

当初考えていた通りに設置することができなくなってしまったことから

やむを得ず、簡易温室の一段だけにこのライトが照射されるように設置しました。

 

あとはこのライトがちゃんと点灯し、照射された野菜たちが

元気よく育ってくれることを願うところです。

 

数日後、オレ様が出張先から戻ってみると、

簡易温室内に設置した「室内栽培用LEDライト」がタイマーをセットしたとおりに

きちんと点灯しているのを観ることができました。

 

しかし、「室内栽培用LEDライト」がちゃんと点灯しているのはいいのですが、

その灯りの色があまりにも怪しくて近所の人が見たら危ない親父が危険なものを

育てているのではないかと疑われそうな感じがしました。

怪しく光る室内栽培用LEDライト01

 

とは言っても、この怪しい色は野菜の生長を促すのにベストな波長の光ですので、

点灯を止めるわけにはいかないため夜間の使用は最小限に抑えるようにしました。

怪しく光る室内栽培用LEDライト02

 

そうじゃないと、本当にクレームが来そうで怖いです(苦笑)

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
10

[かぶ] ブログ村キーワード:かぶ、ペットボトル栽培、酸性雨

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「かぶ」のペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

なんとか、徒長することなく元気よく育っている「かぶ」ですが、

栽培日数を見た感じではそろそろ根の肥大が始まっても良さそうな時期になりました。

 

今のところ、肥大する様子を見せない「かぶ」ですが、

オレ様の期待する通りに肥大してくれるのでしょうか?

 

あれから8日が経過して栽培開始から85日目を迎えた「かぶ」ですが、

簡易温室用ヒーターのお陰もあって葉がさらに数を増やして大きくなり、

元気よく育っていました。

ペトさい(天の雫)38

 

気になる根の様子を観るため株元付近を観てみたところ、

目測で3(cm)弱の太さがあって微妙に太くなっていました。

 

まだ肥大しているという雰囲気は感じませんが、

土面から出ているため増し土をして土寄せしました。

ペトさい(天の雫)39

 

「かぶ」の肥大は近々始まりそうですので、少し様子を観てから追肥したいと思います。

ペトさい(天の雫)40

 

最後に、「かぶ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘まみ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(天の雫)41

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★かぶ・天の雫の栽培データ★

ペトさい(天の雫)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
09

[チマサンチュ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、オゾン層

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チマサンチュ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

簡易温室用ヒーター様々という言葉がぴったり当てはまるほど、

順調に育っている「チマサンチュ」。

 

葉が一段と大きくなり、そろそろ二回目の間引きが行えそうです。

あれから6日が経過して栽培開始から75日目を迎えた「チマサンチュ」ですが、

草丈が少し伸び葉も数を増やして大きくなり、順調に生長していました。

ペトさい(チマサンチュ・改)30

 

やはり、日増しに寒さが厳しくなっている中で、簡易温室用ヒーターを

味方につけた「チマサンチュ」は寒さに関係なく元気に育っているので、

安心して観ていられます。

 

とは言っても、「チマサンチュ」は一株に4~5枚の葉を着けており、

角度を変えて観ると少し込み合ってきているように見えるため、

生育の良さそうな芽を一株残すようにして間引くことにしました。

 

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が4~5枚に増え込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・生育のよさそうな芽を1株ずつ残すようにして間引くこと。

ペトさい(チマサンチュ・改)31

 

今回で二回目の間引き作業となりましたが、

間引いた芽は間引き菜としてペトさい料理に使うことにしました。

 

今回の間引きで生育の良さそうな芽を一株だけ残しましたので、

これからはこの芽を収穫できるように大きく育てることになります。

ペトさい(チマサンチュ・改)32

 

簡易温室用ヒーターを味方につけているとは言っても急激に大きく生長する

わけではないため、まずは大事に育てることに注力したいと思います。

 

最後に、「チマサンチュ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示したから、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チマサンチュ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて、ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(チマサンチュ・改)33

 

 

★チマサンチュの栽培データ★

ペトさい(チマサンチュ・改)12

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

02月
08

[チューリップ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、リサイクル

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「チューリップ」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

簡易温室用ヒーターを使って育てていることもあり、

予定より早く生長している「チューリップ」。

 

本来なら球根から芽が出てくる時期ではあったのですが、

簡易温室用ヒーターを使っているため2ヵ月近く早く芽を出してしまい、

着実に大きく育っていることから開花も予定より早くなりそうな予感がします。

 

そんな「チューリップ」栽培開始からちょうど50日目という節目を迎えました。

 

「チューリップ」の様子を観てみますと、芽がさらに数(mm)伸びていて

相変わらずマイペースな生長ぶりでした。

ペトさい(チューリップ)15

 

簡易温室内で簡易温室用ヒーターを用いて育てているとは言っても

そう急に草丈を伸ばすようなことはありませんので、

今は大事に育てることに注力したいと思います。

 

最後に、「チューリップ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「チューリップ」を育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上、球根を植え付けてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続き、土面が乾いたらジョウロを使って水やりを行いましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(チューリップ)16

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★チューリップの栽培データ★

ペトさい(チューリップ)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

心ひとつに キャンドルナイト

サイト紹介
環境活動の一つとして始めた
「ペットボトル栽培」も早9年目です。
使い捨てされるペットボトル一つで、
種から無農薬で育てております。
今後も、初めてペットボトル栽培に
取り組まれる方に分かりやすく、
お花や野菜の栽培をご紹介します。
(ブログ管理人 M.Ishii)
最新コメント
M.Ishiiのペトさい参@ツイッター


署名のお願い
PaKoMa (パコマ)

5/20より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリック!!
パコマへ
「パコマ」はホームセンターと生活者を
結び、モノと暮らしの情報を提供する
楽しいホームセンターマガジンです。

毎月10日発行のフリーマガジン。
お天気情報
100万人のエコピープル
エコピープル
グリムス
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせや
ブログ記事以外のコメントは
メールフォームよりお送り下さい!!


但し、誹謗中傷、アダルト関連は
お断りさせて頂きます!!
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
ブログランキング
下記のバナーにポチッと
クリックして頂けると励みになり、
新しい野菜を育てたくなります(^o^)
にほんブログ村へ
ガーナビ~家庭菜園
みんなの趣味の園芸 公式サイト
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間1月号」に
掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に掲載されました。


下記の画像をクリックすると、
掲載された記事を一部ご覧になれます
SPA01へ
SPA02へ
お気に入りサイト
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる